logo

鈴与シンワート、ヘルスケア管理システム「けこらいふ」を開発

~社員の健康維持促進により企業力向上を目指す~

鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 裕一、以下鈴与シンワート)は、ヘルスケア管理システム「けこらいふ」を開発しました。

■ヘルスケア管理システム「けこらいふ」開発の背景
「健康経営」というキーワードが大手企業、IT企業を中心に注目されています。
鈴与シンワートは社員の心身の健康を管理する「健康経営」に取り組む企業を支援するために、
ヘルスケア管理システム「けこらいふ」を開発しました。

※健康経営…社員の健康を経営資源と捉え、社員の健康維持促進により生産性、ブランディングなどの企業力向上を目指す経営手法のこと

■「けこらいふ」の概要
本システムは社員が毎年受診する健康診断のデータを管理サーバに蓄積すると共に、
社員の日々のアクティビティデータ(睡眠や歩数等)を集計・分析することで社員の健康に関して
企業側からの積極的にアプローチすることを支援します。

■「けこらいふ」の特長
本システムの特長は、社員のアクティビティデータを集計・分析し、グラフ表示はもちろんのこと、収集・蓄積した各社員のデータを匿名で集計・分析し、健康経営の指標に活用することができます。
例えば、社員の平均睡眠時間、歩数などの平均値を算出することにより、会社独自の健康経営の方針・指標を策定する等。

本システムのもうひとつの特長は拡張性です。API連携により、様々なサービス・製品との連携が可能です。
また、各社員が使用するスマートフォンアプリと、集計分析を行う管理システムとで構成されるため、社員は複数のアプリを持つ必要がなく新たなサービスの提供を受けることができます。
※2017年5月10日現在、FITBIT、JAWBONEとのAPI連携が可能


■サービスの詳細
本サービスの詳細は以下のページをご覧下さい。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。