logo

「人とくるまのテクノロジー展」 ロームブース出展のお知らせ

ローム株式会社 2017年05月12日 16時52分
From Digital PR Platform


ローム株式会社(本社:京都市)は、2017年5月24日(水)から5月26日(金)までパシフィコ横浜で開催される、自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展 2017」に出展いたします。
今回は、『Semiconductor Solutions for Future Automobiles』と題し、安全・快適・環境とエリアを3つに区切り製品を展示。業界をリードするSiCパワーデバイスや車載パネルの高精細・大型化に最適な機能安全を導入したチップセット、高音質オーディオソリューションなどクルマの進化を支えるロームの半導体ソリューションをご紹介します。

ブース内では毎日、エンジニアによる技術プレゼンテーションを実施します。未来のクルマを支えるロームの半導体技術を是非ご覧ください。


■「人とくるまのテクノロジー展」 開催概要
日時: 2017年5月24日(水)~5月26日(金)
10:00~18:00(※最終日は17:00まで)
会場: パシフィコ横浜
ブース位置: No.213


■ロームブースの見どころ
「安全」「快適「環境」をテーマに、ロームの最先端デバイス・ソリューションをご紹介いたします。

○Automotive Solution○
自動運転などの技術革新により、クルマはさらに電装化が進んでいます。ブース内ではロームのデバイス・技術を生かしたソリューションを提案してまいります。
オートモーティブソリューションデモでは、スマートエントリーや乗員モニタリング、ミラーレス、バックモニタ、ADB/シーケンシャルターンLEDランプなどの最新機能を体験いただけます。さらに今回は、エラー検出時でもスピードメーターなど最低限の機能ランプが点灯し続ける機能安全も追加。クルマの進化に貢献する半導体ソリューションを是非ご体験下さい。

○SiC Technology○
<電気自動車の世界最高峰レース「Formula E」用インバータに搭載>
ロームはFIAフォーミュラE選手権に参戦するヴェンチュリー・フォーミュラEチーム(Venturi Formula e Team)のオフィシャルテクノロジーパートナーとなり、マシン駆動の中核を担うインバータ部に世界最先端のパワー半導体SiCパワーデバイスを提供し、マシンの小型・軽量化、高効率化をサポートしています。

<電気自動車の燃費向上に貢献することをシュミレーションで実証>
EVのインバータ回路にロームのフルSiCパワーモジュールを用いることで、損失を大幅に低減することができます。
今回、ロームとして初めて、フルSiCパワーモジュールをEVに搭載した際のシミュレーションを実施しました。
従来製品に比べ、損失を大幅に低減できるとの結果が出ており、電気自動車の燃費向上に貢献します。


■お問い合わせ先
ローム株式会社 メディア企画部 広報課
TEL:075-312-6765   FAX:075-311-1317    
Mail:press@rohm.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事