logo

大人を楽しもう。武藤嘉紀選手がビリッカーに挑戦!機械式ウオッチブランド<セイコー プレザージュ>WEB限定ムービー5月12日より公開開始



[画像1: リンク ]

セイコーウオッチ株式会社(代表取締役会長 兼 CEO:服部真二、本社:東京都中央区)は、 機械式ウオッチブランド<セイコー プレザージュ>のWEB限定ムービーを5月12日(金)より、公式ウェブサイトにて公開いたします。イメージキャラクターは、プロサッカーで日本を代表する武藤 嘉紀(むとう よしのり) 選手です。また、同日には、<セイコー プレザージュ> 武藤嘉紀 限定モデルを全国で発売いたします。

[動画: リンク ]


動画URL :30秒篇 リンク
75秒篇 リンク

■ストーリー
今回のムービーでは、サッカーが本業である武藤選手が、サッカーとビリヤードを組み合わせた“ビリッカー”に
挑戦しています。スーツ姿の武藤選手がサッカーの技を駆使し、“ビリッカー”をプレーする中で、ボールを操る
真剣なまなざしと、サッカーの試合では見られない柔らかな表情が引き出されています。大人の余裕、本物の技、遊び心など、実用性と機械式の味わいを融合させた日本製メカニカルウオッチ<セイコー プレザージュ>の持つ魅力が重なり合うムービーです。気心の知れた仲間とのゲームを楽しみながらも、大人の余裕と遊び心を垣間見せる。ナイスショットに喜び、惜しいプレイに悔しがる、そんな武藤選手にぜひご注目ください。

■ビリッカー
フランス生まれのゲームで、現地では「スヌークボール(Snook Ball)」と呼ばれています。基本的なルールはビリヤードとほぼ同じです。競技場は、ビリヤード台をそのまま大きくしたようなもので、球は3号球のサッカーボール15個と手球1個が1組となり、それぞれにビリヤードの球と同じデザインが施されています。通常のビリヤードと異なるのは、プレイヤーがキューで手球をつく代わりに、足で手玉を蹴ったり、頭でヘディングしたりする点です。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]



[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]



[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]



[画像11: リンク ]



[画像12: リンク ]

<イメージキャラクター 武藤嘉紀選手 プロフィール>
プロサッカー選手
1992年7月15日生まれ
東京都出身


■武藤選手着用モデル
[画像13: リンク ]


 
<セイコー プレザージュ> プレステージライン
品 番 : SARW021
希望小売価格 : 120,000円+税
ケース : ステンレススチール(ダイヤシールド(※1))
ブレスレット : ステンレススチール
ダイヤル : ホワイト
その他の製品スペック :
リンク





*<セイコー プレザージュ>は、日常生活での実用性を高める「トライマチック(※2)」を標準装備したメイド・イン・ジャパンの機械式ウオッチブランドです。セイコーは、1900年代初頭に国産初の腕時計「ローレル」を発売以来、機械式時計作りの技術開発と技能向上に邁進し、1960年代後半には、スイスの精度コンクール(機械式腕時計部門)において、世界トップレベルの座を獲得しました。100有余年に渡る機械式時計作りの伝統とノウハウを受け継ぐ<セイコー プレザージュ>は、日本の伝統工芸をとり入れたプレステージラインを頂点に、伝統とテクノロジーが融合した幅広い商品ラインアップで、2016年からグローバル展開を開始し、世界中で高い評価を得ています。

(※1) ダイヤシールド
長期携帯による小傷や擦り傷から、時計本来の美しい輝きやきれいな仕上げを守るために、セイコーが独自開発した表面加工技術です。
(※2) トライマチック
機械式時計を日常で使いやすく、安定した精度で、長くご愛用いただくためにセイコーが開発した3つの技術です。それぞれ、耐震構造の「ダイヤショック」、巻上効率とメンテナンス性の向上を両立した「マジックレバー」、 精度と持続時間を司るぜんまいの性能向上を実現したセイコー独自の合金素材「Spron(スプロン)」、 プレザージュの全モデルに採用されています。

<お問い合わせ先>
セイコーウオッチ(株) お客様相談室 0120-061-012
<セイコー プレザージュ>の公式Webサイトアドレス
リンク

セイコーウオッチ公式facebookページ
リンク

セイコーウオッチ公式Instagram
リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。