logo

「LINEギフト」、“母の日”当日に利用者が集中 定番の"花"より、コーヒーチケットやコンビニスイーツなどの“カジュアルギフト”が人気

LINE株式会社 2017年05月12日 12時50分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES



LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、5月14日に「母の日」が間近に控えていることを受け、同社が運営するソーシャルギフトサービス「LINEギフト」における昨年度の「母の日」ギフトの販売ランキングを公表いたしましたので、お知らせいたします。

「LINEギフト」は、LINEで繋がっている友だちに手軽にギフトを贈ることができるサービスです。100円台で買える気軽なプチギフトから、ブランド物のしっかりギフトまで、幅広いプレゼントを友だちの住所を知らなくても、時間や場所を選ばずにLINEを通して贈ることができます。

LINEギフトでは例年、「クリスマス」「バレンタイン」などギフトシーズンに合わせて最適なギフトを取り揃えた特設ページを開設しており、今年度の「母の日」においては、母の日に贈るプレゼントをまとめた特設ページをオープンしています。人気上昇中の花「レインボーカーネーション」や常時販売されていないハート型マカロンが入った「ピエール・エルメ・パリ」のマカロンセットなど定番ギフトはもちろん、気軽に贈れるeギフトも取り揃えております。

今回「LINEギフト」では、5月14日の「母の日」が間近に控えていることを受け、プレゼントをこれから決めるユーザー向けに、昨年度の「母の日」における販売ランキングを公開、母の日の定番プレゼントである“花”を押さえて、コーヒードリンクチケットが1位、その他コンビニで交換できるeギフト(ドリンクチケットやお買物券)が上位を占めており、よりカジュアルな贈り物が贈られる傾向が見られました。

また、昨年の「母の日」(2016年5月8日)までの1週間におけるLINEギフトの販売数推移を見ると、「母の日」当日の購入数が突出しており、当日までにギフトを買いにいく時間が無く買いそびれてしまったユーザーが利用したり、LINE上での母の日当日告知によって、ギフトを贈るつもりのなかったユーザーにソーシャルギフトの気軽さに改めて触れてもらうなどした結果、利用者が集中していたことがうかがえます。

LINEギフト 「母の日」販売ランキング
[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

LINEギフトは、今後も取扱商品の拡充や利便性の向上に努め、eギフトを通じたユーザー同士のコミュニケーション活性化を目指していきます。

<LINEギフトを贈る方法>
1.LINEへログインし、ギフトを贈りたい友だちとのトーク画面を開く
2.LINEのトーク画面下部の+と表示されたボタンを押し、LINE ギフトを選択
3.トップページ上部にある母の日特集ページを選択
4.贈りたい商品を選択
5.メッセージとともに送信
[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。