logo

オールプラスチック傘「+TIC」がDIA EXCELLENCE賞を受賞!

株式会社サエラ 2017年05月12日 13時05分
From 共同通信PRワイヤー

2017年5月12日

株式会社サエラ

オールプラスチック傘「+TIC」がDIA EXCELLENCE賞を受賞!
「新しい傘文化のデザイン」が高評価

 株式会社サエラが本年2 月にリリースしたオールプラスチックの新しい傘「+TIC(プラスチック)」が、第二回China Design Intelligence Award(DIA:中国設計智造大賞)で、DIA EXCELLENCE 賞を受賞しました。
 DIA(リンク)は、中国浙江省杭州市の中国美術学院が主催し浙江省政府が後援する、いま注目の国際デザインコンテストです。今回は、全世界から約3,000 点の作品がエントリーし、22 点に絞り込まれた最終選考において「+TIC」がDIA Gold 賞に次ぐEXCELLENCE賞(準グランプリ)に選出されました。

 「+TIC」は、オールプラスチックでできているため、壊れにくく、錆びない、全てリサイクルが可能な、新しい傘です。日本の傘消費量の約70%を占めるビニール傘は、安価で便利だが、壊れやすく使い捨ててしまうため、大量に消費され、環境にダメージが大きいものとなっています。サエラの目指す「人にも環境にもやさしい傘」というビジョンを多くの人に伝え、その思いを素直に伝える「+TIC」の「オールプラスチック傘をこれからのスタンダードとしたい」というブランドコンセプト、新しい傘文化をデザインしている点などが高く評価され、今回の受賞となりました。

 5 月8 日に杭州市で開かれた授賞式には(株)サエラ代表取締役社長の山本健が出席。今回の受賞について、「このコンベンションの主眼は、未来に向け社会的に影響力が有り、産業に寄与し環境にも意識した商品に、デザインがどこまで寄与するか、というもの。単なる美しいモノづくりではなく、商品に含まれた社会性を産業に転化し影響を与えることができるか、が選定の規準になっていた。+TIC は、社会が持つ問題点に商品を介して影響を与えるという点が評価された。我々のコンセプトが世界で理解されたことで、さらによい商品の開発に努力していかなければならない」と抱負を述べています。

 「+TIC」は、サエラオンラインショップ(リンク)や渋谷のオフィシャルショップで購入することができます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。