logo

LINE 上で動く自動接客ツール WazzUp!提供開始。まずは SHIBUYA109 から

株式会社 FANATIC 2017年05月11日 14時51分
From PR TIMES

店舗、通販問わず、一切の手間なく売上アップを実現!

アパレルを専門に通販支援サービスを提供する株式会社ファナティック (本社:東京都渋谷区、代表取締役:野田大介) は、LINE 上で新着商品のお知らせや店舗検索、フロアガイド、商品検索といった自動接客を行うサービス WazzUp!(ワズ アップ!) の提供をSHIBUYA109からスタートしました。



サービスの特徴

メルマガより圧倒的に反応が高い LINE で新着商品やコーディネートなどのお知らせを配信。 しかもすべて自動配信なので手間は一切なし!

LINE 上で会話をするように商品提案や店舗の所在地、フロアのご案内が可能。 すべて自動返答なので、運営側の手間は一切なし!

これまで通販サイトしか実現できなかった店舗での商品のお気に入り登録、 また在庫連携をすれば再入荷リクエストや再入荷メールの LINE 配信が店舗でも実現可能!

WazzUp!紹介サイト
リンク

[画像: リンク ]

[動画: リンク ]



WazzUp!誕生の背景

多くのアパレルブランドでは、まだメールで自社のお客様にアプローチしていますが年々反応は落ち込むばかり。しかもメールのデザインや登録など、手間もかかります。

日頃、アパレル通販の改善を実施してきた弊社は、そんな通販担当の方々の苦労を目の当たりにする中「効果が高く、一切の手間をかけずに情報を配信できないか?」と考えていました。

そこに「チャットボット」という技術が登場し、長年の夢であった「一切の手間をかけずとも自動で配信でき、なおかつ効果も高い」というツールの開発に成功いたしました。


新サービス概要

WazzUp!は LINE 上でユーザーと会話をするように必要な情報をお届けするサービスです。

主な機能一覧

・新商品のお知らせ
・新着ニュースのお知らせ
・コーディネート検索
・フロアガイド
・店頭の在庫問い合わせ
・お気に入り商品 値下げ
・お気に入り商品 在庫残りわずか
・新着コーディネートのお知らせ
・商品検索
・商品のお気に入り登録
・店舗の所在地案内
・再入荷リクエスト配信
・お気に入り商品 再入荷
・お気に入り商品を使用したコーディネートお知らせ

これまで電話やメールでご案内していた上記のような内容を LINE 上で、しかも自動で行うことが可能です。

もちろん現在お使いの既存の LINE@アカウントに紐付けを行うので、友だち数が減ることもありません。またメッセージ配信やタイムラインへの投稿はこれまで通り実施することが可能です

料金も一番売上に対してインパクトの大きい、新着情報 (=新商品・ニュース・コーディネー ト ) を自動配信する機能だけに絞ったライトプランであれば初期費用 10~20 万円 (税別)、 月額料金 5 万円 (税別) で実施可能です。

メルマガより効果が高く、なおかつ手間も一切かからないという、店舗担当・通販担当・そして通販サイトを運営代行する担当の方も。すべての関係者の手間を省きつつ、店舗・通販共に売上アップのお手伝いをしていきます。

※ WazzUp!を導入したLINE@アカウントについては、LINE 公式アカウント、 ビジネスコネクトアカウント、Official Web App への切り替えができなくなります。また LINE@アプリ、1to1 トークといった機能がご使用できなくなります (2017年5月現在)


今後の展開

サービス提供の第一弾とし、SHIBUYA109 と 109MEN’S の LINE アカウントでサービスがスタートしております。今後は商品検索メニューの追加や館内にある紙のフロアガイドをなくし、館内でのショップ検索は WazzUp!一本化するなど、109 の LINE アカウントにユーザーが集まるような様々な試みを実施していきます。

また通販サイトと連携することで、カートで離脱したユーザーに対して、その商品のリマイン ドを LINE で配信するなど、従来メールでおこなってきた内容を LINE に置き換えることで、 より大きな成果を達成していきたいと思います。

現在、WazzUp!のサイトにてサービスの新規お申し込みを受け付けております。

WazzUp!紹介サイト
リンク

会社概要

株式会社ファナティック
代表取締役:野田大介
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-5-12 LAPIS 原宿2 - 401
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事