logo

新感覚クライムバイオレンス日本上陸! 『クォーリーと呼ばれた男』スターチャンネルで<独占日本初放送>! その日から男は、殺し屋“クォーリー”となる――。

株式会社スター・チャンネル 2017年05月11日 11時28分
From PR TIMES

 スターチャンネル(株式会社スター・チャンネル:東京都港区・代表取締役社長:小坂恵一)は、ベトナム戦争末期のアメリカを舞台に、陰謀渦巻く闇社会の中で闘い、苦悩する男を描いた衝撃のクライムバイオレンス『クォーリーと呼ばれた男』を、5月15日(月)より、<独占日本初放送>いたします。




[画像1: リンク ]

 ベトナム帰還兵マックは、謎の男“ブローカー”の誘いで殺し屋稼業に足を踏み入れる。“クォーリー”(石切り場)と名付けられたマックに襲いかかる危険な仕事の数々。そして愛する妻との関係にも苦難が待ち受けていた…。

 本作は米ミステリー作家マックス・アラン・コリンズの人気小説「クォーリー・シリーズ」(日本未翻訳)を『ゲーム・オブ・スローンズ』などのHBO(R)が完全ドラマ化。“闇稼業”に生きる男たちを、リアルで過激なバイオレンス描写と、60~70年代のソウルミュージックやロックのヒットナンバーを織り交ぜながら映し出す本作は、まさに “新感覚クライムバイオレンス“と呼べるドラマ界のニューウェーブ!

 殺し屋クォーリーを演じるのはTVドラマ『The OC』(03年~ 米) や『プロメテウス』(12年米)で知られるローガン・マーシャル=グリーン。マーベル映画最新作『スパイダーマン:ホームカミング』(17年公開予定)へも出演決定している要注目俳優。

 70年代のファッションや音楽に加え、「猿の惑星」や「2001年宇宙の旅」(共に 1968年公開)が台詞で引用されるなど、時代背景の再現にも小ワザが効いており、リアルなバイオレンス描写と相まって、特にクエンティン・タランティーノ映画作品のファンならハマること間違いなし!

■STAR DRAMA11 『クォーリーと呼ばれた男』独占日本初放送(全8話)
【原作】マックス・アラン・コリンズ
【監督】グレッグ・ヤイタネス(『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』、『LOST』)
【出演】ローガン・マーシャル=グリーン(『インビテーション』)/ジョディ・バルフォー(『Bomb Girls』)/デイモン・ヘリマン(『ガンズ&ゴールド』)/ピーター・ミュラン(『マイ・ネーム・イズ・ジョー』)
【STAR1 プレミアム】 5月15日(月)スタート 毎週月曜 よる11:00 ~ほか (※5月15日は第一話無料放送)
【STAR3 吹替専門】 5月17日(水)スタート 毎週水曜 よる11:30 ~ほか (※5月17日は第一話無料放送)

※STAR DRAMA 11とは・・・独占日本初放送作品を中心に、映画級のクオリティを誇る海外ドラマを月曜~金曜よる11:00から毎日お届け!

■公式サイトURL:www.star-ch.jp/quarry/

<スターチャンネルについて>
BSハイビジョン3チャンネルおよびオンデマンドサービスで、映画をお届けするプレミアム映画専門チャンネル。劇場公開から間もないハリウッドスタジオの最新作から、映画史に残る不朽の名作、日本唯一の吹替専門チャンネルによる吹替作品の数々など、映画専門チャンネルならではの多様なラインナップを編成。また、『ゲーム・オブ・スローンズ』など、映画級のクオリティを誇る話題の海外ドラマも、最新シーズンを独占日本初放送。ご加入者限定の会員サービス「MY STAR CLUB」では、映画ファンに喜んでいただける様々なサービスをご提供しております。

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事