logo

「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン、富士通とのパートナー契約を締結

ワークスモバイルジャパン株式会社 2017年05月11日 11時00分
From PR TIMES

「LINE」と繋がる唯一のビジネスチャット「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松橋博人、以下「ワークスモバイルジャパン」)は本日、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中達也、以下「富士通」)とLINE WORKS パートナー契約を締結しましたことを、お知らせいたします。



LINE」と繋がる唯一のビジネスチャット「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松橋博人、以下「ワークスモバイルジャパン」)は本日、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中達也、以下「富士通」)とLINE WORKS パートナー契約を締結しましたことを、お知らせいたします。


[画像: リンク ]


本パートナー契約により、工場・工事の現場やホテル、ショッピングセンターなどの施設を中心に導入が進む富士通のIoTソリューションと「LINE WORKS」を組み合わせることにより、現場コミュニケーションの活性化を図り、従業員同士の連絡や作業報告、情報通知などの課題解決を実現する「スマートコミュニケーション」を富士通より提供開始いたします。

両社は、今後「LINE WORKS」とIoTソリューションとの連携開発や協業を視野に入れ、スマートフォン時代におけるビジネス現場の新たなコミュニケーションスタイルの実現を推進していきます。

「LINE WORKS」とは
「LINE」とつながる唯一のビジネスコミュニケーションツールです。日本国内で月間6,800万人以上(2017年3月末時点)が利用する「LINE」を踏襲した使いやすいチャット機能に加え、掲示板機能、組織階層型アドレス帳、メール、予定表、ファイル共有など、ビジネスコミュニケーションに必要な機能を提供しています。スマートフォンに最適化され、圧倒的な使いやすさと、法人のお客様が安心してご利用いただけるユーザー管理などの管理機能、ログ管理など企業に必要なセキュリティ機能を実装したビジネスコミュニケーションツールです。

富士通のイノベーティブIoT事業本部リテール&ロジスティクス事業部長 後藤博之氏は、次のように述べています。
富士通は、店舗や倉庫、工場などさまざまなお客様の現場で、IoTソリューションを活用したデジタル革新に取り組んでいます。今回の連携により「LINE WORKS」のセキュアで使いやすいSNSを当社のIoTソリューションと組み合わせ、コミュニケーションに関する調査分析を進めながら、お客様への新しい価値の提供に取り組んでまいります。

富士通のIoTソリューション「FUJITSU IoT Solution Smart Communication」
URL: リンク

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。


■会社概要
ワークスモバイルジャパン株式会社
URL:line.worksmobile.com/jp
本社:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー8階
設立:2015年6月
資本金: 29億4000万円
代表取締役:松橋 博人
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事