logo

KAUSTとサーモフィッシャーサイエンティフィックが電子顕微鏡法の研究拠点をオープン

KAUST、サーモフィッシャーサイエンティフィック 2017年05月11日 10時58分
From 共同通信PRワイヤー

KAUSTとサーモフィッシャーサイエンティフィックが電子顕微鏡法の研究拠点をオープン

AsiaNet 68513

テュワル(サウジアラビア王国)、2017年5月10日/PRニュースワイヤー/ --

キング・アブドゥッラー科学技術大学(KAUST:King Abdullah University of Science and Technology)とサーモフィッシャーサイエンティフィック(Thermo Fisher Scientific Inc.)は5月9日、サウジアラビア、テュワルにあるKAUSTのキャンパスでエレクトロン・マイクロスコピー・センター・オブ・エクセレンス(Electron Microscopy Center of Excellence)のオープニングセレモニーを行いました。この新設のセンターは、KAUSTとサーモフィッシャーの長きにわたるパートナーシップに基づくものであり、装置性能の卓越性と研究開発協力に焦点を合わせます。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください:

リンク

センター・オブ・エクセレンスは、サーモフィッシャーの優れた電子顕微鏡法プラットフォームでKAUSTの科学者と共同研究者に調査・実験能力を提供することを目的としています。KAUSTリサーチ・アンド・テクノロジー・パーク(KAUST Research and Technology Park)にある産業パートナーも、材質科学におけるサーモフィッシャーの深い応用知識に近くで接することによる恩恵を受けます。

サーモフィッシャーの材料・構造分析社長、マイケル・シェイファーは、次のように述べました。「わが社にはKAUSTとの長い歴史があるので、この新しいセンター・オブ・エクセレンスの一環としての継続的協力と技術の進歩を期待しております。市場に出ている最新のキャラクタリゼーション技術、ハードウェア、ソフトウェアを利用できるようになることで、KAUSTは化学と触媒研究、ナノ粒子とライフサイエンスの分野の科学研究を進歩させるチャンスを得ます」

KAUST中核研究所&および主要施設の責任者、ジャスティン・マイナール博士は、次のように述べました。「このセンターは、高性能画像技術の進歩における共通の目標を達成するための我われとサーモフィッシャーの戦略的パートナーシップの使命を具体化したものです。我われのコラボレーションでは、サウジアラビアで初めて、学生、教授陣、研究者、パートナーにさまざまな科学的機会と優位性を提供するエレクトロン・マイクロスコピー・センター・オブ・エクセレンスの実験能力と許容量を高めるよう努めます」

センターのオープニングセレモニーでは、これまでに商業化された中で最先端であり世界で初めてインストールされた分析用透過型電子顕微鏡、FEIチタン・テミスZ(FEI Titan Themis Z)走査型透過電子顕微鏡(S/TEM)の公式試運転が行われました。材質学者は、材料の拡大スケールの物理的特性と原子スケールの組成との関係を知るためにチタン・テミスZを使用します。このシステムは、計16台のサーモフィッシャー製電子顕微鏡など、すでにセンターにインストールされた他の高度先進の電子顕微鏡システムとつながります。

このセンター・オブ・エクセレンスは、主要計器サプライヤーとの長期パートナーシップを築くというKAUSTの戦略を初めて実行したものです。最先端の研究施設、訓練、サービスをサウジアラビア王国全域のKAUST利用者や協力者に提供するという今後のチャンスのモデルとして機能します。

キング・アブドゥッラー科学技術大学(KAUST)について

KAUSTは、大学院教育と一体化した独特の共同研究で科学と技術を進歩させます。サウジアラビアの紅海沿岸に位置するKAUSTは、食料、水、エネルギー、環境に関わるグローバルな課題に対処するため、好奇心主導で目標志向の研究を行っています。2009年設立のKAUSTは、サウジアラビアと世界の革新、経済発展、社会の繁栄を促します。大学は150人の教授陣、400人の博士課程修了者、300人の研究科学者に支えられ、現在900人以上の修士・博士課程の学生を教育・訓練しています。KAUSTでは100の国籍が働き、生活しており、大学が世界中の人々とアイディアを一つにしています。更なる情報は、リンク をご覧ください。

サーモフィッシャーサイエンティフィックについて

サーモフィッシャーサイエンティフィックは、収益180億ドル、世界中に5万5000人以上の従業員を抱え、科学への貢献で世界をリードしています。わが社の使命は、顧客が世界をより健康、清潔、安全にできるようにすることです。ライフサイエンス研究の促進、複雑な分析上の問題の解決、患者の診断方法の改善、研究室の生産性向上で顧客を支援することです。わが社の最初のブランドであるサーモサイエンティフィック(Thermo Scientific)、アプライドバイオシステムズ(Applied Biosystems)、インヴィトロゲン(Invitrogen)、フィッシャーサイエンティフィック(Fisher Scientific)、ユニティーラブサービシズ(Unity Lab Services)で、わが社は革新技術、購入の便利さ、包括的支援の類を見ない組み合わせを提供しています。更なる情報は、
リンクをご覧ください。

(写真:

リンク )

リンク



情報源:KAUST、サーモフィッシャーサイエンティフィック



(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事