logo

中国工業情報化部がアバイア社の卓越したクラウドを表彰

Avaya 2017年05月11日 08時50分
From JCN Newswire


SANTA CLARA, CA, May 11, 2017 - ( JCN Newswire ) - 第5回China International Conference on Cloud Computing Technology and Applications (Cloud China 2017)で、アバイア社のCCaaS (Contact Center as a Service)ソリューションが「年間最優秀クラウドコンピューティングソリューション賞」を獲得しました。

Cloud China 2017は、中国内外にクラウドコンピューティングソリューション市場を新たに創出し成長させ、中国を「Internet+」時代へと進歩させることを目的として、中国クラウド業界の企業の業績を表彰するものです。このイベントは中国工業情報化部CIETC (Center for International Economic and Technological Cooperation)に後援されています。審査団には、中国工業情報化部の他、National Information Expert Advisory Committee、中国科学院、中国工程院などの政府機関の代表も参加しています。

米国国際貿易局のレポートによれば、中国のクラウドコンピューティング市場の年間成長率は40%で、2020年までに約200億米ドル規模に達すると予想されています。

2016年11月に、中国最大の独立系パブリッククラウドプロバイダのUCloudとアバイア社は、今回受賞対象となった「A Cloud」を発表しました。これは、クラウドで短期間にコスト効果の高い方法で、お客様によるコンタクトセンターソリューション展開を可能にするソリューションです。これにより企業は、カスタマーエクスペリエンス変革と中国の「Internet+」行動方針の方向を合わせることができます。

従来のコンタクトセンター環境では、事前に多額の設備投資が必要で、展開も複雑な構造でしたが、既存のインフラを管理・最適化するCCaaSソリューションでは、短期間で構築と展開ができます。「A Cloud」によってお客様は、国内に展開したコンタクトセンターを、プライベートまたはハイブリッドクラウドソリューションを介して、クラウドへ移行できます。また、お客様のニーズに対応するマネージドおよびマルチテナントサービスモデルも提供します。「A Cloud」ソリューションを使用して、企業は一回の設備投資を87%、継続的投資を55%節減できるだけでなく、たとえばユーザーごと、あるいは月ごとなどユーティリティモデルベースの支払いができますので、運用および管理コストが大幅に削減できます。

Avaya Chinaには9か所の事務所と、2か所の研究開発センターがあり、中国人の技術専門家を400人以上雇用しています。中国市場へのサービス提供には長年の歴史があり、中国最大手の公共事業、国有企業のほとんど、中国大手保険会社の80%などと協業しています。

Avaya Greater China統括マネジャーのChen Weiは次のように述べました。
「この戦略的な賞をいただいたことを光栄に感じるとともに、中国工業情報化部と、業界第一人者の審査員の皆様に感謝申し上げます。弊社の目的は、国や企業がInternet+時代に向けて進歩できるように、中国の主導的な技術企業と協業して、ソリューションやサービスを構築することです。Internet+時代には、あらゆる規模の企業が、デジタル変革の課題に直面します。『A Cloud』を通じて提供されるワンストップのクラウドサービスによって、企業は短期間で関連業務を展開でき、最先端のコンタクトセンター技術に遅れることなく、市場機会をつかむことができます。アバイア社のオープンで健全なエコシステムにさらに多くの企業が参加して、クラウドサービスプラットフォームのバリューを共有してくださり、業界全体の水準が向上し発展していくことを願っています。」

アバイア社について

アバイア社は、世界でも特に重要な業務のミッションクリティカルなリアルタイムコミュニケーションアプリケーションを実現します。優れたコミュニケーションエクスペリエンスの提供で世界をリードする企業として、アバイア社は、コンタクトセンターおよびユニファイドコミュニケーション向けのソフトウェアおよびサービスの包括的なポートフォリオと、構内、クラウドまたはハイブリッドの統合されたセキュアなネットワーキングを提供しています。アバイア社は、今日のデジタル世界に不可欠なコミュニケーションイネーブルメントを得意とする企業です。さらに詳しい情報については、 www.avaya.com をご覧ください。

このプレスリリースにある特定の記述は、将来予想に関する記述です。これらの記述は、「予想」「信じる」「継続」「可能性」「推定」「期待」「意図」「場合」「ことがある」「予定」「潜在的」「予測」「べき」「でしょう」などの将来予想に関する単語や、同等の単語で識別できることがあります。これらの将来予想に関する記述は、現在の期待、仮説、推定、予測などに基づいています。弊社ではこれらの期待、仮説、推定、予測などが妥当なものであると信じていますが、このような将来予想に関する記述は予測に過ぎず、既知および未知のリスクと不確実性を含んでおり、その多くは制御不可能なものです。これらや他の重要な要因によって、実際の結果、業績や達成内容などが、これらの将来予想に関する記述に明示または暗示された将来の業績と著しく異なる場合があります。そのようなリスクと不確実性の一覧と説明については、SEC ( www.sec.gov )にあるアバイア社の提出文書をご覧ください。アバイア社は、新しい情報、今後の出来事、その他、いかなる事項の結果についても、将来予想に関する記述を更新または改訂する意図はなく、その義務を負いません。

アバイア社のTwitter、Facebook、YouTube、LinkedInおよびAvaya Connected Blogをご覧ください。

Twitter: リンク
Facebook: リンク
YouTube: リンク
LinkedIn: リンク
Avaya Connected Blog: リンク

Image Available: リンク

メディア問い合わせ先:
Richard Fly
+1-978-870-7452
flyr@avaya.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。