logo

業界初、製造現場にて製品プログラム漏洩や安全性を確保するソリューションの販売開始

業界初、製造現場にて製品プログラム漏洩や安全性を確保するソリューションの販売開始

2017年5月10日 ポジティブワン株式会社は、業界初、製造現場の製品プログラム漏洩や安全性を確保するソリューションの販売開始

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、業界初、オフサイトの中、製造現場にてプログラム漏洩を防ぐ、Flasher SECUREを利用した製造ソリューションの販売の開始いたします。

製造メーカーは、大量生産するときに、契約製造業者(CM)を採用することが一般的です。 この時点で、知的財産権(IP)に対する新たな脅威が生じます。 IP盗難や過剰生産のリスクを抑えるため、新しい生産プログラミングシステムFlasher SECUREを含むソリューションを提案いたします。

契約製造業者(CM)は、顧客のIPと、生産のために契約している大量のコンポーネントにアクセスできます。 IP所有者が、自らのIPと生産量をコントロールすることが不可欠です。Flasher SECUREを利用し、装置偽装を防止するために、FlasherはプログラムをしようとするシステムからあるIDを読み取ります。 このIDは、IP所有者の物理的な制御下にあるサーバーに送信されます。 このサーバーはIDを検証し、プログラミングの実行が許可されているかどうかを判断します。 この場合、デバイスの署名が生成されます。 署名はFlasherに送り返され、Flasherは署名したターゲットデバイス内に署名を格納します。 契約製造業者(CM)は、生産現場で顧客IPが保護されていることを自信をもって宣言ができます。

システム上で動作中のファームウェア、またはシステムと通信する外部アプリケーションは、システムが正確なプログラムであることを確認できるようになりました。 ファームウェアの追加署名により、システム内のブートローダは、ファームウェアが正確なプログラムで修正されていないことも確認できます。検証のいずれかが失敗した場合には、デバイスは動作を停止します。 各署名はデバイスごとになっているため、ファームウェアをコピーするだけでは承認されていないシステムを作成することはできません。

署名の生成では、証明済みの非対称アルゴリズムを使用します。ここでは、IP所有者以外の誰かが秘密鍵にアクセスすることはできません。 これにより、攻撃者は特定のIDの署名を偽造することができなくなります。 Flasherとサーバー間の通信はすべて、暗号化され、安全なSSL / TLS接続によって認証され、不正なアクセスを防止します。 すべてのアクションは、管理インタフェースによってログに記録され、アクセス可能となります。これにより、IP所有者に可能な限りの多くの透過性を提供します。

少量多品種環境は、インサーキットプログラミングソリューションの信頼性と性能の恩恵を受けています。 SEGGERのプロダクションプログラマーは、複数のインターフェースを備えて設計されているため、どのプロダクション環境にも容易に統合できます。 大量生産環境では、ATEまたは他の生産管理ユニットは、シリアル番号やパッチデータを含むプログラミングのためにFlasherに簡単にアクセスできます。

Flasher SECUEWシステムは、新しいトップセラーになるでしょう。 このコンセプトは、現代の生産環境にとって画期的なものです。生産量が一定量に達するとすぐに、製造契約において深刻な選択をせまられることになります。 ほとんどの企業は、知的財産にリスクがあるため、その方法をとることには躊躇します。

【Segger製品紹介ページ】
リンク

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL リンク

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。