logo

Sorenson Media、韓国市場へ事業拡大

Sorenson Media 2017年05月10日 11時20分
From JCN Newswire


SEOUL, KOREA, May 10, 2017 - ( JCN Newswire ) - 次世代テレビジョンのイノベータで市場大手のSorenson Mediaは、韓国に新事務所を開設しました。Sorenson MediaではOEMパートナーシップの充実と拡大を目標としていますが、今回の事務所開設によって、アジアの有名テレビメーカーとの関係を開拓し強化できるようになります。

「メーカーとの関係強化と、アジアにおけるサービス展開は、当社にとって重要な戦略施策です。アジアでの事業拡大に向けて次に打つべき手は、当然、韓国のフルタイム事務所開設でした。」と、Sorenson Media社長兼CEOのMarcus Liassidesは述べました。「昨年弊社では大幅な成長を果たしましたが、ソウル事務所の開設によって、さらに機運は高まるでしょう。」

Sorenson Mediaは、ソウル事務所のリーダーかつ管理者となる製品開発取締役として、Chun Kangを採用しました。Kangの最初の仕事は、Sorenson Mediaのコア製品の開発や、Sorenson技術のテレビメーカープラットフォームへの統合のための、ソフトウェアエンジニアチームの構築です。

Kangは以前、ソウルのTiVo (Rovi)で製品管理部長を務めた後、技術部長として世界70か国向けにデータソリューションを開発しました。TiVoの前には、KangはSamsungで16年間勤務し、世界192か国以上向けに、Smart HubなどのTVサムスンのスマートテレビクラウドシステムの基盤や、OTNソフトウェアアップグレード、開発者フォーラム、シングルサインオンなどの開発を支援しました。

「長年にわたりこの業界で働いてきた私にとって、Sorenson Mediaが放送局、広告主、視聴者の皆様のためにテレビジョンを変革していくことは明らかです。」と、Kangは述べました。「視聴者の皆様のために、よりよいプログラミングとエクスペリエンスを生み出すリアルタイム分析とアドレサブル広告を提供する能力は、しばらく前からその兆候が見えていました。Sorenson Mediaはその実現に向けて、どの企業よりも速く、スマートに前進しています。」

Sorenson Mediaではアジアでの事業拡大に加えて、2016年にウェールズのカーディフを拠点にしたヨーロッパ事業の拡大も発表しました。現在の同社の従業員数は全世界で200人以上で、事務所は他にニューヨーク、ユタ州、コロラドにあります。

詳しくは www.sorensonmedia.com をご覧ください。

Sorenson Mediaについて

1995年に設立されたSorenson Mediaは、テレビ放送業界に信頼されるソリューションを提供し、テレビ放送のパワーとスケールに、デジタルのデータやアドレサビリティを活用する次世代テレビのイノベータです。Sorenson MediaのSparkプラットフォームでは、アドレサビリティ、双方向性、測度の提供にインターネット接続デバイスの機能を使用しながら、テレビコンテンツや広告の視聴エクスペリエンスを実現・拡張・向上する包括的なツールキットを放送局や広告主に提供します。詳しい情報は www.sorensonmedia.com をご覧いただくか、Twitter @sorensonmedia をフォローしてください。

メディアお問い合わせ先
Codeword (Sorenson Media担当)
sorensonmedia@codewordagency.com
603.978.4561

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。