logo

建築業界で働くCADオペレーターのキャリアアップを支援、「BIMオペレーター育成派遣サービス」を関東エリアから開始

テンプホールディングス株式会社 2017年05月10日 10時22分
From PR TIMES

~3Dモデル操作を習得し、BIMオペレーターとしての就業を目指す~

総合人材サービスのパーソルグループで人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるテンプスタッフ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田孝雄、以下テンプスタッフ)は、2017年5月より建築業界でのCADオペレーター経験者を対象に、3次元のデジタルモデルを作成するBIMオペレーターとしての就業を支援する「BIMオペレーター育成派遣サービス」を開始いたします。関東エリアからサービスを開始し、順次関西エリア等でのサービス提供も予定しています。

■背景:建築業界で急激なBIM化が進む中、CADオペレーターへのキャリアアップ支援は急務

建築業界では急激なBIM化が進んでおり、今後主流な技術として定着することが予想されています。そのため、BIMオペレーター人材は多くの企業で求められているものの、経験者は少なく深刻な人手不足が進んでいます。しかし、BIMオペレーター人材の育成には工数や費用がかかる上に、ソフトウェアの使用方法に加えて建築に関するCADの知識および経験が必須であることから、多くの企業では、BIMの導入と浸透に課題を抱えています。

一方、現在建築業界でCADオペレーターとして働いている方でBIMスキルを習得しキャリアアップを目指す意向のある方は年々増加しているものの、就業現場での習得は難しく、学べる環境は限られていました。

■実施概要:CADオペレーター経験者にBIM操作研修を実施し、キャリアアップを支援

テンプスタッフは、建築業界でのCADオペレーター経験者に研修を実施し、BIMオペレーターとしての就業を支援する「BIMオペレーター育成派遣サービス」を2017年5月より開始いたします。2日間の研修でBIMオペレーターに必要なスキルを習得いただき、キャリアアップを支援します。関東エリアにてサービス開始後、順次関西エリアでも展開いたします。

テンプスタッフではこのたびの「BIMオペレーター育成派遣サービス」のサービス提供をはじめ、様々な方に対する就業機会の提供をより一層実現してまいります。

特設サイトURL:
リンク

【 実施概要 】

[表: リンク ]



■「PERSOL(パーソル)」について

パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。

パーソルグループは、人材派遣のテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のインテリジェンスをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。