logo

エクセンシアが複数製品開発およびライセンスオプション契約でサノフィとの2億5000万ユーロの提携を発表

エクセンシア (Exscientia) 2017年05月09日 16時19分
From 共同通信PRワイヤー

エクセンシアが複数製品開発およびライセンスオプション契約でサノフィとの2億5000万ユーロの提携を発表

AsiaNet 68464

エクセンシア (Exscientia) が複数製品開発およびライセンスオプション契約で
サノフィ(Sanofi)との2億5000万ユーロの提携を発表

ダンディー(英国スコットランド)、2017年5月9日/PRニュースワイヤー

二重特異性低分子薬剤の共同研究開発を開始

人工知能(AI)を駆使した創薬で先端を行く革新企業、エクセンシア(Exscientia)は、医療ニーズの高い代謝性疾患の分野でサノフィ(Sanofi)と戦略的共同研究開発およびライセンスオプションの契約を締結したことを発表いたします。

創薬に適した単一標的の枯渇により代謝性疾患(糖尿病など)の新たな治療法の提供がネックになっています。この問題に対処するためエクセンシアは、低分子化合物が2つの異なる薬剤標的と相互作用するように開発された当社の強力な二重特異性低分子開発戦略と相乗的に作用、適合する薬剤標的(*)の同定とバリデーションに独自のプラットフォームを使用します。

1000以上の疾患関連標的の組み合わせから、エクセンシアは二重特異性結合能の可能性で条件を選別し、確実な二重特異性標的を決定します。これら最初選定基準を満たした標的の組み合わせは、エクセンシアのリード化合物発見プラットフォームを使って二重特異性低分子化合物を見出し、さらに生物学的仮説の検証ができます。このようにしてすべての医薬品検証ゲートを通過した二重特異性低分子化合物が、サノフィの医薬品候補研究プロジェクトへと進むことができるのです。

複数の二重特異性標的に対する研究プロジェクトの迅速な供給は、人工知能で自動的な薬物設計を可能にするエクセンシアの手法によりパイプラインをより強固なものにすることができます。

今回の契約の一部として、エクセンシアがすべての薬物設計の責任を負い、化学合成はサノフィが行います。さらなる化合物の評価実験や前臨床実験と、その後の臨床試験に必要な試験はサノフィが主導します。また、ライセンスオプションはサノフィが行います。

この契約の取引条件には、標的の組み合わせに対する化合物の適合性と強い疾患関連性を同定するための研究費の支払い、さらに薬剤ニーズに対する候補化合物の優先順位付けの研究費の提供が含まれます。合意の提供条件に達した化合物に関して、非臨床および臨床双方のマイルストーンの費用はサノフィが支払うことになります。最終的に上市に至るライセンス商品はすべて繰り返される販売マイルストーンの対象になります。これらのマイルストーン達成にサノフィとエクセンシアが支払う予定の総額は、2億5000万ユーロです。

この関係についてアンドリュー・ホプキンス(エクセンシアCEO)は、次のようにコメントしました。「サノフィが包括的なエンドツーエンドの創薬プロジェクトでエクセンシアに協力してくださることを喜ばしく思います。この契約は、二重特異性医薬品の開発を包括的で生産効率の高い方法で応用するエクセンシアの能力を浮き彫りにしています。サノフィがこの提携に向けて卓越した実験的背景をまとめ、わが社はサノフィに価値の高いプロジェクトを提供することを楽しみにしています」

(*)有効な薬品の多くは、単一標的ではなく複数のタンパク質の制御機構により作用します。システム生物学の進歩が表現型のロバスト性と、二重特異性化合物が優れた臨床効果をもたらすことを強く示唆するネットワーク構造とを明らかにしつつあります。

編集者注

エクセンシアは人工知能(AI)主導の創薬と開発の先頭に立っています。わが社は、AIの力と熟練した医薬品ハンターの発見の体験とを融合させることにより従来の方法を超えて薬品開発を自動化した初の企業です。

わが社の革新的プラットフォームは、薬効を改善する新たな方法で画期的生産性を可能にします。多様な疾患に対して、効果的な二重特異性小分子のパイプラインや高度選択的な単一標的候補を提供しています。

それぞれの二重特異性小分子は、2つの異なる標的に対する総合的薬効のある単一化合物であり、有効性の課題に対処するする革新的戦略となります。エクセンシアは、複雑な疾患プロファイルを扱う表現型主導の創薬にも能力を拡大しました。

エクセンシアは、一流のバイオ医薬品会社と提携して候補分子を開発しています。現在のパートナーは、エヴォテック(Evotec)(免疫腫瘍学)、サノフィ(Sanofi)(代謝性疾患)、大日本住友製薬、スノヴィオン・ファーマシューティカルズ(Sunovion Pharmaceuticals)(中枢神経系)などです。

メディアお問い合わせ:
マーク スウィンデルス  最高執行責任者
(Mark Swindells - Chief Operating Officer)
contact@exscientia.co.uk

Mark Swallow / Katja Stout - Citigate Dewe Rogerson
exscientia@citigatedr.co.uk
+44-207-638-9571


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。