logo

メゾンマムのウサイン・ボルトCEOがケンタッキーダービー祝勝会を刷新

Maison Mumm(メゾン・マム) 2017年05月09日 14時52分
From 共同通信PRワイヤー

メゾンマムのウサイン・ボルトCEOがケンタッキーダービー祝勝会を刷新

AsiaNet 68445 (0675)

【ニューヨーク2017年5月8日PRNewswire=共同通信JBN】ケンタッキーダービーに際し、メゾンマム(Maison Mumm)のウサイン・ボルト新チーフ・エンターテイメント・オフィサー(CEO)は革新的方法で祝賀会を開始した。ケンタッキーでメゾンマムは画期的なボトルデザイン、マム・グランコルドン(Mumm Grand Cordon)でお祝いした。

マルチメディア・ニュースリリースの閲覧は次を参照:
リンク

▽新しい祝勝会
今年のケンタッキーダービーでは、楽しいことを熱心に追い求めるウサイン・ボルト氏とメゾンマムが祝勝会の慣例を破った。熱烈な競馬ファンのウサイン・ボルト氏はまた、世界で一番大きいシャンパンの乾杯の音頭をとった。

▽任務完了
ウサイン・ボルト氏はメゾンマムの新CEOとしてニューヨーク市のメゾンマム米国オフィスを引き継ぎ、最初の任務を完了した。世界最速の男は、感染性のパーティー気分を従業員やゲストと共有し、メゾンマムの精神「DareWinCelebrate(挑戦、勝利、祝う)」とともに、メゾンマムのケンタッキーダービーとの長期的パートナーシップを紹介した。彼の熱意はとても伝わりやすく、メゾンマムのセラーマスターもデッキに上がり、ウサイン・ボルト氏とDJバトルを繰り広げるに至った。彼はこの斬新なひとときをモデルのニーナ・アグダルとシャネル・イマン、俳優のマリオ・カントーネとともにお祝いした。ウサイン・ボルト氏のユニークなマネージメントぶりはNBC番組Access Hollywoodのクルーに撮影され、レース後の8日(月)に放送された。その1コマには、ウサイン・ボルト氏がメゾンマムのデアリングダービー(Daring Derby)パーティーでDJを務め、新ポストCEOに関する質問に答える様子が映っていた。

マーテルマム・ペリエジュエのセサル・ギロン会長兼CEOは「ケンタッキーダービーの公式シャンパンパートナーという関係の継続を喜んでいる。メゾンマムのように、ケンタッキーダービーはスポーツの能力と決意をたたえ、歴史に没頭している。ウサイン・ボルト氏もアイコニックなシャンパン企業である当社の型破りで斬新な精神にぴったり合う」と語った。

▽画期的なボトル
メゾンマムはケンタッキーの勝利を画期的な新ボトルデザイン、マム・グランコルドンで祝賀した。ウェールズの革新的なデザイナー、ロス・ラブグローブ氏がデザインしたこの現代的な作品は、赤い帯が直接ガラスに刻印されておりフロントラベルがない。CEO指名初披露のビデオで、ウサイン・ボルト氏がサーベルで切ったこのボトルは、メゾンマムの精神「DareWinCelebrate」を体現している。勇敢な達成者とこれまで関係を築いてきたメゾンマムは、世界で最も刺激的なスポーツにぴったりのパートナーである。イベントの写真閲覧は次を参照:
リンク

(Photo: リンク

ソース:Maison Mumm

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。