logo

乃村工藝社、官民連携による宮崎県日南市の地域活性化プロデュース第1弾 古民家再生施設がオープン

株式会社乃村工藝社 2017年05月09日 13時25分
From Digital PR Platform


宮崎県日南市(以下 日南市)と、株式会社乃村工藝社(以下 乃村工藝社)は、2017年1月28 日に、日南市の掲げるコンセプト『創客創人』に沿ったまちづくりの実現に向けて、包括的連携協定を締結いたしました。日南市と乃村工藝社は、それぞれの資源や機能などの活用を図りながら、幅広い分野で相互に協力し、「飫肥(おび)城下町をはじめとする古民家等の文化建築の利活用」や「地域に根差した文化体験の企画」などを通じて、日南市への「国内・インバウンド観光客の誘客」「地域への移住・定住」を促進し、魅力あるまちづくりを目指してまいります。

この度、地域活性化プロデュースの第1号案件として、古民家再生などを手がけるKiraku Japan合同会社と協力し、日南市飫肥地区に2017年4月25日、伝統的な日本家屋をフルリノベーションした宿泊施設「季楽 飫肥 合屋邸(きらく おび おうやてい)」がオープンしました。乃村工藝社は、この宿泊施設の空間プロデュースならびにデザイン監修を担当しています。

飫肥地区は、国内有数の歴史的景観や豊かな自然・観光資源に恵まれている一方で、主要都市圏からのアクセス面に課題があり、十分に観光客(とりわけ宿泊客)を呼び込めていない課題がありました。本施設のオープンを皮切りに、同様の課題を抱える地方の観光事業活性化のための先行事例となることが期待されています。

乃村工藝社グループは、ディスプレイ業界のリーディングカンパニーとして、大型商業施設やホテル、博物館や美術館など国内外の様々な施設やイベントの企画、デザイン、制作・施工から、運営管理まで総合的な空間プロデュースを手掛けてきました。

この度、乃村工藝社では120年以上にわたり培ってきたノウハウを活かし、地方創生や観光立国などの社会課題を解決すべく「OKAERI NIPPON PROJECT」を立ち上げました。今後は日南市をきっかけに、1つの施設だけではなく街や地域全体の空間づくり・活性化を通じた地方創生の取り組みを拡大させていきます。

■宿泊施設「季楽 飫肥 合屋邸」について
「合屋邸(おうやてい)」は、1日1グループ限定(1組上限6名)の貸し切り宿です。江戸時代に中級家臣武士のための住居として利用されていた合屋邸には、当時のおくどさん(竃)をそのまま残すとともに、囲炉裏や土間を設えることで、長い歴史を持つ飫肥城下町ならではの文化・風土を感じることができます。また、雑誌「Discover Japan」と共に選定した日本の良い道具を体感することも出来る施設となっています。風呂はひのきよりも高級と言われる「高野槇風呂」を使用しています。自由に利用できるキッチン・調理道具も用意しており、そこで暮らすかのような“体験”が可能です。なお、同施設の運営は、飫肥城下町の歴史的建造物の修復、保存管理そして調査研究を行う一般財団法人飫肥城下町保存会が担当し、地域全体で歴史的資源を活用した観光地づくりを推進していきます。
「季楽 飫肥 合屋邸」 リンク

■飫肥地区について
宮崎県南部日南市中央部にある地区で、飫肥城を中心とした伊東氏飫肥藩5万1000石の旧城下町。当時の武士と商人の住まいが今なお多く残り、「重要伝統的建造物群保存地区」として選定され、「九州の小京都」とも称されています。四半的弓道や宮崎地鶏の炭火焼といった郷土料理、飫肥産の焼酎などの名産品が楽しめ、周辺には鵜戸神宮や坂元棚田、サーフィンなどのマリンスポーツで人気のある日南のビーチなどもあります。

■Kirakuについて
Kiraku Technologiesは、米国カリフォルニア州バークレー市を本社にする、金融再生・データ分析に特化したテクノロジー企業です。Kiraku Technologiesでは、投資ファンドや宿泊施設向けに、データ解析コンサルティング、ソフトウェア開発をメインに展開しています。2015年に日本にて子会社設立後、地域毎の宿泊施設の供給と併せて、日本の歴史的資源を活用した再生ビジネスに着目し、歴史的・文化的価値の高い古民家を高級感溢れる宿泊施設として蘇らせ、現在は京都、宮崎県に宿泊施設を開発しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事