logo

楽天ウェディング、2017年版「結婚式BGM&ウェディングソング人気ランキング」を発表

余興で「恋ダンス」が人気、星野源の「恋」が3位にランクイン

楽天株式会社は、運営する結婚式場探し・結婚式準備の総合情報サイト「楽天ウェディング」おいて、2017年の「結婚式BGM&ウェディングソング人気ランキング」を発表しました。



 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、運営する結婚式場探し・結婚式準備の総合情報サイト「楽天ウェディング」において、2017年の「結婚式BGM&ウェディングソング人気ランキング」を発表しました。本調査は、2017年3月9日から3月16日にかけて、楽天リサーチのモニターのうち、全国の20歳から39歳の男女1,000名を対象にアンケートを実施したものです。

[画像: リンク ]



■1位は3年連続で木村カエラの「Butterfly」
 1位に輝いたのは木村カエラの「Butterfly」で、3年連続で1位を獲得しました。2位は昨年3位だった安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」がランクアップし、3位には星野源の「恋」が初登場でトップ3に入りました。同曲については、テレビドラマで昨年話題になった「恋ダンス」が結婚式の余興で多く使われるようになっていることもランクインの要因と推測できます。2015年の調査開始から2年連続でトップ3にランクインしていた福山雅治の「家族になろうよ」は4位にランクダウンしました。「トリセツ」と「Dear Bride」が同票数で9位となった西野カナは、唯一トップ10に2曲ランクインしたアーティストとなりました。洋楽で唯一10位以内に入った曲は、6位のBruno Marsの「Marry You」でした。Bruno Marsの楽曲は20位に「Just the way you are」もランクインしており、日本の結婚シーンに欠かせない存在となったといえそうです。

■最近の話題曲と定番の名曲のランクインで、新旧が入り交じるランキングに
 10位以内に入った曲のうち、2016年以降に発表された楽曲は、星野源の「恋」(2016年)と西野カナの「Dear Bride」(2016年)の2曲でした。10位以内には中島みゆきの「糸」(1992年)や安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」(1997年)など1990年代の曲もランクインしており、結婚式に使われる曲は時代にとらわれない定番ソングにも根強い人気があることがわかります。中島みゆきの「糸」は、Mr. Childrenの桜井和寿が率いるバンドBank Bandによるカバーも14位にランクインし、楽曲そのものの魅力が支持されていることがうかがえます。

■2017年版「結婚式BGM&ウェディングソング人気ランキング」
順位/曲名/アーティスト名/2016年順位
1位「Butterfly」木村カエラ(1位)
2位「CAN YOU CELEBRATE?」安室奈美恵(3位)
3位「恋」星野源(初登場)
4位「家族になろうよ」福山雅治(2位)
5位「愛をこめて花束を」Superfly(4位)
6位「Marry You」Bruno Mars(11位)
7位「糸」中島みゆき(11位)
8位「Wherever you are」ONE OK ROCK(9位)
9位「トリセツ」西野カナ(7位)
9位「Dear Bride」西野カナ(初登場)
(敬称略)

■上位3曲に対する投票者からのコメント
<「Butterfly」木村カエラ>
・「結婚式といえばこの曲を思い浮かべる」(30代/男性)
・「素敵な気持ちになれるから」(20代/女性)

<「CAN YOU CELEBRATE?」安室奈美恵>
・「他の人の結婚式で聞いて、良いと思った」(30代/男性)
・「自分たちの世代の曲だから」(30代/男性)

<「恋」星野源>
・「胸きゅんするし、みんなで盛り上がれるから」(30代/女性)
・「夫婦の曲だから」(20代/女性)

※11位以降は以下URLをご覧ください
リンク

【調査概要】
調査方法: インターネットリサーチ
調査対象: 全国の男女・20歳~39歳
調査期間: 2017年3月9日から3月16日
集計対象者数: 楽天リサーチモニター1,000名

以 上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事