logo

サイバネットクラウド、セキュリティを強化 した新バージョンの提供開始

世界55ヵ国・400社で利用のクラウド型IT資産管理サービスとSymantec Endpoint Protection 14のクラウド提供でセキュリティを強化

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役 社長執行役員:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、サイバネットクラウドで提供している「PC&モバイル管理サービス」と「総合セキュリティ対策サービス Powered by Symantec」の新バージョンの提供を開始したことをお知らせします。

今回のバージョンアップでは、急増する未知の脅威による攻撃に対して、社内だけでなく、外出先や海外など利用環境を問わず、どこにいても管理対象すべてにポリシー適用と脅威対策を実現することができます。
サイバネットクラウドは、今後もクライアントの導入や運用管理の工数削減およびコストの削減に貢献するサービス・機能を順次拡大する予定です。

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役 社長執行役員:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、サイバネットクラウドで提供している「PC&モバイル管理サービス」と「総合セキュリティ対策サービス Powered by Symantec」の新バージョンの提供を開始したことをお知らせします。

今回のバージョンアップでは、急増する未知の脅威による攻撃に対して、社内だけでなく、外出先や海外など利用環境を問わず、どこにいても管理対象すべてにポリシー適用と脅威対策を実現することができます。
サイバネットクラウドは、今後もクライアントの導入や運用管理の工数削減およびコストの削減に貢献するサービス・機能を順次拡大する予定です。

─────────────────────────
■サイバネットクラウドとは
─────────────────────────
サイバネットクラウドは社内のクライアントPCに加え、スマートフォン・タブレット端末等のスマートデバイスをインターネット経由で一元管理できるサービスです。資産管理やセキュリティ対策など様々な機能をリーズナブルな月額料金でご利用いただけます。

─────────────────────────
■PC&モバイル管理サービス
─────────────────────────
クライアントPCとスマートデバイスの資産とセキュリティを管理するをクラウドサービスです。海外拠点や国内グループ企業など社内ネットワークに接続されていないクライアントPCも一元管理できるので、IT資産管理の効率化とIT統制の強化が図れます。また、企業が保有している機密情報、顧客情報の外部流出などの不正行為を防ぐ、外部デバイス利用制御やクライアント操作ログ、HDD暗号化など豊富なセキュリティオプションをご用意しております。

今回のバージョンアップでは、ユーザー管理画面の大幅リニューアルのほか、管理端末へのメール通知設定やレポートのカスタマイズなど、より簡単に運用いただけるようお客様の要件に則した機能強化を図っております。

◆主な機能強化
 ・分かりやすくなったセットアップウィザードUIで簡単に初期設定
 ・アラートの集約管理
 ・プリンターの操作ログ取得
 ・管理端末へのメール通知機能
 ・IE以外のブラウザ対応(Chrome、Safari、Edge)

PC&モバイル管理サービスでは、スマートデバイスの盗難・紛失対策リスクに対応するMDM(モバイル端末管理)の機能もご提供しております。詳細はこちらをご覧ください。
リンク

─────────────────────────
■総合セキュリティ対策サービス Powered by Symantec
─────────────────────────
総合セキュリティ対策サービス Powered by Symantecはシマンテック社の法人向け総合セキュリティ対策製品「Symantec Endpoint Protection」をクラウドで提供するサービスです。オンプレミスで導入する場合に必要な管理サーバーをサイバネットクラウド環境で運用するため、お客様環境下におけるサーバー管理やバージョンアップ作業は必要ありません。オンプレミス型の機能をそのままクラウドサービスでご利用いただけます。
今回のバージョンアップで、最新版のSymantec Endpoint Protection 14に対応しました。本ソリューションでは従来の多層防御に先進のテクノロジーを追加搭載し、防御機能を大幅に強化しております。

◆主な機能強化
・高度な機械学習を行う人工機能で未知の脅威を阻止し、エンドポイントにおける最大限の保護を最小限の誤検知 (0.1%以下) で実現
・広く普及しているソフトウェアのゼロデイ脆弱性から保護するためのエクスプロイト防止機能を実装
・エミュレーション(軽いエンドポイントベースのサンドボックス)を使用してポリモーフィック型マルウェアを検知
・1億7,500万のエンドポイントセンサー、ハニーポット、クラウドおよびネットワークセンサーで構成される民間で世界最大規模のシマンテックの脅威インテリジェンスネットワーク「グローバルインテリジェンスネットワーク (GIN) 」に基づく行動分析と侵入防止を活用したランサムウェア保護

総合セキュリティ対策サービス Powered by Symantecの詳細はこちらをご覧ください。
リンク

用語解説

■商標について
Symantec、Endpoint Protection、および Symantec ロゴ は、Symantec Corporation の米国およびその他の国における商標または登録商標です。 他の名称は、それぞれ各社の商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。