logo

明日5/9(火)、KBCにてドラマ『人生のメソッド~英進館編~』第二話放送!本作プロデューサー井上和久が本ドラマにかける思いを語る!

株式会社グッドラックスリー 2017年05月08日 17時40分
From PR TIMES

英進館株式会社と株式会社グッドラックスリーはKBC九州朝日放送にて、2017年5月2日(火)より全三話放送の両社で共同制作したドラマ『人生のメソッド~英進館編~』の第二話が明日2017年5月9日(火)に放送されることに伴い、本ドラマのプロデューサーである井上和久による本ドラマに対する思い、そして見所を伝えるインタビュー記事を掲載公開したことをお知らせいたします。



[画像1: リンク ]

英進館株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:筒井俊英、以下「英進館」)と株式会社グッドラックスリー(本社:福岡県福岡市、代表取締役CEO:井上和久、以下「グッドラックスリー」)はKBC九州朝日放送(以下、KBC)にて、2017年5月2日(火)より全三話放送の両社で共同制作したドラマ『人生のメソッド~英進館編~』(以下、「本ドラマ」)の第二話が明日2017年5月9日(火)に放送されることに伴い、本ドラマのプロデューサーである井上和久による本ドラマに対する思い、そして見所を伝えるインタビュー記事を本ドラマシリーズの公式サイト(リンク)にて本日より掲載公開したことをお知らせいたします。

■人生のメソッド公式サイト
リンク

■プロデューサー井上和久のインタビュー(公式サイトから一抜粋)

[画像2: リンク ]

少子化で学習塾業界が厳しい中、英進館は40年近くにわたって、合格実績、生徒数を伸ばし続け、今や日本トップクラスの進学塾になりました。

その秘密はどこにあるのでしょうか。ドラマ作りを通して、何度も取材を重ねるうちに、私たちも先生方の生徒たちへの指導にかける情熱に感化されていきました。

英進館は、「人は人によってしか動かされない」という真実の下で、先生と生徒が向き合ってきた結果として、沢山の英才を輩出してきました。

なぜ、それほどまでに真剣に子供たちと向き合えるのでしょうか。先生方の答えはシンプルでした。

「子供の純粋さと毎日向き合っていると、自然と純粋な気持ちになってしまう。」受験生の「小春」と塾講師の「広瀬」の物語は、英進館、そして、日本中の学習塾で、真剣に勉学に取り組む何十万人の物語なのです。

このドラマを通じて、真剣に物事に取り組む純粋な気持ちを思い出してみませんか。

■プロデューサー井上和久のインタビュー記事
リンク

■YouTubeにて本ドラマ第一話の見逃し動画を配信中
リンク

■ドラマ『人生のメソッド』とは?
本ドラマ「人生のメソッド」は、時代を創り、歴史に名を刻む地場企業に焦点をあてて、その志に続く人たち、共感する人たちに、その物語を「ドラマ」という形で、分かりやすく、そして面白く、伝えることを、「志」とした映像作品です。これまで本ドラマは、「明治一代女編」、「大賀屋薬局編」の2作品を公開しており、本作「英進館編」が3作目の作品になっております。

[画像3: リンク ]

■最新作「英進館編」の特徴は?
学校を舞台に教師や生徒を描くドラマが多い中、あえて「進学塾」にスポットライトを当て、「塾講師」という仕事と、受験を間近に控えた「塾生」、それぞれの成長を描くヒューマンドラマでもある本ドラマ。「塾講師が塾で働く」ということの意味とは一体何なのか?

本ドラマの中で、主人公である徳治朗は、実際に「英進館」で「塾講師」として働くことを通じて、悩みながらも「塾生」の成長を支える「塾講師」という仕事を理解していきます。「受験生」を抱えた保護者の皆様、そして、「塾講師」という仕事を目指す就活生の方々、どうぞ本ドラマにご期待ください!


[画像4: リンク ]

■予告CM動画も配信中!
最新作「英進館編」の予告CM動画が「人生のメソッド」公式サイトで配信中!
リンク

■本ドラマの主演/脚本/監督の三役を務める福岡の俳優「三天屋多嘉雄(みそらやたかお)」とは?
蜷川幸雄が演劇の神とまで言った沢竜二の最後の弟子。旅役者でありながら東京工業大学大学院で学術修士号を取得、演劇実践論第一人者。2017年3月には、福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ優秀賞を受賞し、着々とキャリアを積み、密かに注目を集めています。現在グッドラックスリー所属。
[画像5: リンク ]


■『人生のメソッド~英進館編~』放送概要
【放送局】
KBC九州朝日放送

【放送日時】
第2話 2017年5月9日(火)26時20分~26時50分
第3話 2017年5月16日(火)26時20分~26時50分
※番組編成の都合で放送時間が変更される場合があります。

【見逃し配信】
第2話 2017年5月10日(水)より
第3話 2017年5月17日(水)より

【配信URL】
リンク
※監督/脚本/主演を務めた三天屋多嘉雄の「みそらやチャンネル」内にて

【あらすじ】
日本全国を駆け巡る旅一座、万家。
座長が借金を抱えたため、花形を務める万家徳治朗は舞台の合間を縫ってアルバイトをすることを決意する。
幼少期から芸事しかしたことがない時代錯誤な男、万家徳治朗のアルバイトへの挑戦が始まる。
今回、万家一座の徳治朗が飛び込んだアルバイト先は、九州では最大の大手進学塾「英進館」。
[画像6: リンク ]

なんとか英進館の面接に受かった徳治朗と英進館の専務 広瀬は「人は人によってしか動かされない」の考えに共感し、塾講師として働いていく。

一方で万家にはその頃、一座を離れていた元看板女優で母子家庭の桜が、借金を抱え一座に戻ってくる。

その桜の子、小春は高校受験のために徳治朗の働く英進館に通い始めるのだが・・・。

そこで起こる出来事が、「いろは唄」という大衆演劇の演目のようにストーリーが進んで行く。
結局、現実はどのような結末を迎えるのか・・・。

今、切ない喜劇の幕が開く!


【出演】
三天屋多嘉雄、石橋征太郎、里村義隆、木内竜喜、橋本あかね、藤松宙愛、芽夢ちさと、YOSUKE、MEGWIN 他

【監督 脚本 演出】
三天屋多嘉雄

【プロデューサー】
井上和久[グッドラックスリー]

【企画 監修 制作協力】
英進館株式会社

【企画 制作】
株式会社グッドラックスリー

■英進館株式会社概要
設立:2016年4月1日
(グループ再編により英進館株式会社(昭和61年12月設立)を英進館ホールディングス株式会社とし、その100%子会社として新生英進館株式会社を設立)
住所:福岡市中央区今泉1-11-12 英進館総本部ビル
代表者:代表取締役社長 筒井俊英
事業内容:中学・高校・大学受験指導、衛星予備校、個別指導、理科実験授業
各種公開テスト、教育講演会、各種入試ガイド、合宿イベント、花まる学習会、学童保育、幼児園ほか
正社員数:508名
リンク

■株式会社グッドラックスリー概要
設立:2013年5月
住所:福岡県福岡市中央区天神3-14-31 天神リンデンビル2F
代表者:代表取締役CEO 井上和久
事業内容:スマートフォンゲームの企画・開発・運営。ドラマ・CMの企画・制作。
リンク

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社グッドラックスリー 映像芸能事業部
ml-pr@gl-inc.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事