logo

クロスプラットフォームのUI開発フレームワークQtを開発する The Qt Company「Japan IT Week 春 2017」IoT/M2M展(春)でQtを体感

Qt 2017年05月08日 16時12分
From PR TIMES

2017年5月10日(水)~12日(金)@東京ビッグサイト



クロスプラットフォームのUI開発フレームワークQtの開発元であるThe Qt Company oy(本社:フィンランド、日本支社:東京都中央区、日本支社代表:Dan Koo)は、5月10日(水)~5月12日(金)まで東京ビッグサイトで開催される、日本最大のIT専門展「Japan IT Week 春 2017」内の「IoT/M2M展(春)」のアイ・エス・ビーブースにてQtを用いたデモンストレーションを行います。

ブース内では、「Qt 5.8のQt Lite等の機能を最大限に駆使し、コールドスタンドバイからの立ち上げからわずか1.2秒で起動する高速機能を持つFastboot Demo」や「各種センサーとの連携によるホームセキュリティーシステムIoT sensor demo」を展示します。


[画像1: リンク ]


Fastboot Demoイメージ動画を右記URLよりご覧頂けます。リンク

【「Japan IT Week 春 2017」】
総称:Japan IT Week 春 2017
会期:2017年5⽉10⽇(⽔)~12⽇(⾦)10:00~18:00 (5月12日のみ17:00終了)
会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
構成展⽰会:13展が同時開催
IoT/M2M展(春)概要:
IoT/M2M システムを構築するための無線通信技術やセンサー、様々なアプリケーションを一堂に展示
Qt展示ブース:アイ・エス・ビーブース(ブース位置:西展示棟3・4ホール:小間番号 西15-67)


【The Qt Company概要紹介】

■会社概要
会社名:The Qt Company oy
日本支社:東京都中央区京橋2−12−9京橋55−1
設立:平成28年7月(日本支社設立)
事業内容:クロスプラットフォームアプリケーション・UIフレームワーク「Qt」の開発・ライセンス提供
URL:リンク

■The Qt Companyについて
The Qt Companyは、フィンランドに本社を置き、クロスプラットフォームのアプリケーションフレームワーク「Qt」を開発、製品化及び商用とオープンソースライセンスの提供を行っています。
1990年代初期にノルウェーで誕生し、Qtを約20年間に渡り開発しています。現在は、中国、フィンランド、ドイツ、日本、韓国、ノルウェー、ロシア、米国で事業が展開されています。
2016年7月、日本国内におけるセールス&マーケティング及びテクニカルサポートを提供する日本支社を設立しました。日本市場は近年、自動車、家電、ロボット、オートメーションの有力企業がQtを標準化し発展を遂げており、今後、日本市場における事業展開に注力していきます。

■Qtについて

[画像2: リンク ]


Qtはマルチデスクトップ、組み込み型、モバイルのオペレーティングシステムに対するサポートを行い、開発者はアプリケーションやデバイス開発において、1つのフレームワークで複数のプラットフォームをターゲットにすることができます。
世界中で約100万人の開発者がQtを利用しており、車載システム、産業オートメーションデバイスおよび、その他主要なビジネスアプリケーションメーカー等、グローバルに展開する70以上の業界で利用されています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。