logo

VRエンジニアが開発技術でVR業界を盛り上げる!「Dazzle VR Tech Action」スタート!

ダズル 2017年05月08日 17時00分
From PR TIMES

株式会社ダズル(代表取締役CEO:山田 泰央、本社:東京都渋谷区、以下「ダズル」)は、「Dazzle VR Tech Action」をスタートいたしました。「Dazzle VR Tech Action」は、VRコンテンツをはじめとした開発技術の側面から、VR業界に貢献していくことを目的としています。VR開発情報発信・制度・採用の3つの柱で、より「楽しい」「便利な」コンテンツ開発を通して、VR業界全体における開発促進を目指しています。




[画像1: リンク ]


■VR開発情報を発信!Dazzle tech blogリリース&Techイベントスタート!
ダズルでは、2015年末よりVRの研究開発をスタートし、2016年にVR市場へ本格参入いたしました。これまで、HTC ViveやGear VRなど主要なVRデバイス向けに「One Man VurgeR(リンク )」や「Ninja and Princess(リンク )」などのコンテンツを開発してまいりました。現在は最大4人まで同時協力プレイが可能な「Rays(リンク )」の開発にも取り組んでいます。
こうしたVRコンテンツ開発のノウハウを提供することで、VR市場をより活性化させたいという思いがあり、この度Dazzle tech blogのリリースおよびTechイベントを開催することとなりました。

1)Dazzle tech blogについて
これまでVRにおける研究開発を進め、社内に蓄積されてきたノウハウを共有する場として、「Dazzle tech blog」をリリースいたしました。
VRコンテンツ開発におけるノウハウはもちろん、最新デバイスを使った研究開発など、エンジニアならではの視点で情報をお届けいたします。初回はViveトラッカーを利用したシミュレーターについての記事です。ぜひご覧ください。
また、ダズルの情報に関しては公式ブログ「Dazzle channel」をご覧ください。

◇ダズル公式技術ブログ:Dazzle tech blog
リンク

◇ダズル公式ブログ:Dazzle channel
リンク

2)Techイベントについて
ダズルでは、VRコンテンツ開発にご興味をおもちの方を対象に、勉強会・Meetupなどのイベントを開催してまいります。
また、講演会への登壇も今後積極的に行い、開発ノウハウの共有に努めてまいります。講演については現在計画中で、順次発表してまいります。VR開発についての講演依頼も積極的に承っておりますのでご連絡ください。

【Dazzle VRコンテンツ開発勉強会について】
ダズルにて開発したVRコンテンツを題材に、VR開発のノウハウを学べる場として活用していただく予定です。「Unityに触れたことがある」「Gear VRは持っているけど、HTC Viveなどハイエンド向けデバイスの開発も気になる」など、VR開発にご興味をおもちのエンジニアが対象です。
初回は、ダズルがHTC Vive向けに開発し、現在はVR SPACE SHIBUYAやVR GAME STAGE(タイトーステーションBIGBOX高田馬場店)などでもお楽しみいただける人気VRコンテンツ「One Man VurgeR(リンク )」の開発秘話をお伝えいたします!

<Dazzle VR コンテンツ開発勉強会 #1>
日   付:2017年5月20日(土)15:00~
会   場:株式会社ダズル
      〒151-0051
      東京都渋谷区千駄ヶ谷5-17-14 MSD20ビル2F
プログラム:・One Man VurgeR開発秘話
      ・VRコンテンツ体験会
      ・交流会
      ※終了は17:00頃を予定しています。
      なお、本プログラムは変更する可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
持 ち 物:筆記用具やパソコン、名刺1枚
      ※飲料や軽食はご用意しております。
定   員:若干名(初回のため人数限定)

<申込みはこちら>
◇Peatix:リンク

【Dazzle VR Meetupについて】
VRにご興味をおもちのエンジニアを対象とした、カジュアルな情報交換の場として活用していただく予定です。当日はVR開発についてはもちろん、最新デバイス、話題のコンテンツなど、VRにまつわる様々なテーマを中心としたLTも行う予定です。こちらの開催は6月以降を予定しております。

■社内外制度でVR開発を応援!Dazzle VR ROOM継続決定&VR Tech サポート制度スタート!
ダズルでは、「VRを少しでも多くの国内のユーザーに体験してもらうことでVR業界の発展に貢献したい」と考え、過去複数のイベントなどで自社VRコンテンツの体験会を実施してきました。
2016年は「VR元年」と言われ、市場全体が盛り上がった一年となりましたが、「VR」という単語は聞いたことがあっても、体験する機会はなかなか無いのが現状です。
そういった現状を踏まえ、「少しでも多くの国内ユーザーに体験してもらう」機会を提供することや、社内でもVR開発をより活性化させていくことでVR業界の発展に貢献していきたいと考え、今回の制度実施を決定いたしました。

1)Dazzle VR ROOMについて

[画像2: リンク ]

2017年2月から3月の1ヶ月間限定でスタートした制度「Dazzle VR ROOM」では、ダズルに知人が在籍しており且つ連絡が取れる方を対象に、社内のVR体験スペースを限定一般開放いたしました。本制度を活用したVR体験を通して、非常に多くの方にVRへの興味をもっていただくことができました。
今後もVRに触れる機会を提供することでVR市場への貢献を目指すため、このたび本制度「Dazzle VR ROOM」を正式に制度化いたします。

対 象 者 :ダズルに知人が在籍しており、且つ連絡が取れる方
参加方法:お知り合いのダズルスタッフにご連絡いただいた後、詳しい流れをご連絡いたします。
体験できるVRコンテンツはこちら:リンク

2)VR Tech サポート制度について
「VR元年」を迎えて以降、VRにまつわる多くのデバイスやガジェットが販売され、コンテンツ開発の幅も非常に広がりました。ダズルでも研究開発の一環として、最新VR機器やソフトを購入する機会が増えてきました。そこで、クリエイターが働きやすい環境をより目指すため、正式に社内制度としてスタートいたします。
本制度では、業務に直接関係のない場合においても、VR関連の備品であれば会社で購入いたします。多くの最新VR機器に触れ、より「楽しい」「便利な」VRコンテンツ開発ができるよう、会社として全力でサポートしていきたいと考えています。

■エンジニア採用はこれだけ!GitHub採用スタート!
ダズルでは、この度GitHub採用を開始いたしました。通常、弊社求人へのご応募には履歴書・職務経歴書等で書類選考をさせていただいておりましたが、今回のGitHub採用において必要なものはGitHubのアカウントのみです。
VR開発にご興味をおもちのエンジニアの方や、個人でVRコンテンツを開発されたご経験がおありの方は、ソースコードをGitHub上に載せていただくだけでご応募いただけますので、ぜひご活用ください。
また、弊社事業の一つであるスマートフォンゲーム開発にご興味をおもちの方でもご活用いただけます。

<GitHub採用概要>
対象求人:クライアントエンジニア  リンク
     サーバサイドエンジニア  リンク
     フロントエンドエンジニア リンク
     SDK開発エンジニア    リンク
     開発ディレクター     リンク
※キャリア採用・エンジニア職のみ

応募方法:1)求人ページより「エントリーはこちら」ボタンを押す
     2)必須項目(応募職種・氏名・フリガナ・メールアドレス)およびGitHubアカウントを記入し、備考欄に「GitHub採用希望」の旨をご記入ください。
     3)エントリーボタンを押す
     4)担当者より追ってご連絡差し上げます
注  意:・GitHubアカウントが記載されていない場合は対象外となります。
     ・GitHub上にデータが無い場合は対象外となります。

■ダズルについて
株式会社ダズルは、VRプロダクト分析サービスの「AccessiVR(アクセシブル)」を軸にVR事業を行っている会社です。リンク
2016年から VR 領域への本格的に参入し、2016年5月に約1.5億円、2017年3月に約2億円の資金調達を実施しました。
VR受託開発も積極的に実施しております。リンク
これまで主軸としてきたスマートフォンゲーム開発・運営事業のさらなる拡大を図るとともに、成長の見込まれる VR 市場で技術力を磨き、「楽しい」と「便利」を創造することで世の中に価値を提供していきます。
ダズルやVRに関する情報はブログ「Dazzle channel」よりご覧ください。リンク

■会社概要
会 社 名:株式会社ダズル(リンク
本   社:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-17-14 MSD20ビル2F
代 表 者:代表取締役CEO 山田 泰央
創   立:2011年
資 本 金:4億1198万円(資本準備金含む)
事 業 概 要:VR(仮想現実)サービスの提供/
 スマートフォンゲームの企画・開発・運用事業/
 受託開発・研究開発事業
VRの企画・開発のご相談:リンク
スマートフォンゲーム企画・開発のご相談:info@dzl.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。