logo

日本オプロと弁護士ドットコムが業務提携

クラウド上で帳票作成から契約手結・保管までシームレスな契約作業を実現



マルチクラウド帳票サービス「OPROARTS Prime」を提供する日本オプロ株式会社(東京都港区、代表:里見 一典、以下日本オプロ)は、日本初のWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供する弁護士ドットコム株式会社(東証マザーズ6027、東京都港区、代表:元榮 太一郎、以下弁護士ドットコム)と提携し、クラウド上で帳票作成から契約手結・保管までシームレスな契約作業を実現したことを発表します。

■ 協業の背景
クラウドサインではWeb APIを公開しており、導入企業が既に利用している社内稟議システムや顧客管理システムなどと、本Web APIを利用し連携開発をすることでシームレスなサービスを実現していました。
この度、日本オプロと提携することにより、導入企業側で一切開発することなく、設定のみでユーザが帳票作成から契約締結・保管までのシームレスな連携作業が可能になります。

■ 提携により可能になること


「Salesforce(セールスフォース・ドットコム社)」、「kintone(サイボウズ社)」、「既存システムとCSV連携」で、クラウドサインで行うことができる操作が可能であり、クラウドサインにログインすることなく契約締結・保管が可能。
「OPROARTS Prime」との連携により、「Salesforce」「kintone」「既存システムとCSV連携」内の顧客情報および契約情報を元に、自動で帳票を作成し、当該帳票をシームレスに相手先に送信することが可能。
「Salesforce」「kintone」「既存システムとCSV連携」上で契約書の期限設定および更新期限を設定することが可能になり、契約書の期限が切れる前にアラート通知する機能が実装され、書類管理の利便性を大幅に向上。


[画像: リンク ]

■ サービスの詳細説明・デモンストレーションをご覧になりたい方
日本オプロと弁護士ドットコムは、2017年5月10日(水)~12日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されるクラウドコンピューティングEXPO(Japan IT Week内)に出展し、日本オプロのブースにて展示及びデモンストレーションを実施いたします。
イベント名 :クラウドコンピューティングEXPO(Japan IT Week内)
日時 :2017年5月10日(水)・11日(木) 10:00~18:00
2017年5月12日(金)10:00~17:00
会場 :東京ビッグサイト東6ホール
 ブース番号【東51-23】
イベントページ :リンク

【OPROARTS Primeについて】リンク
OPROARTS Primeは、Salesforce、 kintone、Office365をはじめとした様々なクラウドサービスと連携できるクラウド帳票サービスです。帳票作成だけにとどまらず、データ仕分け、配信、保管、データ受け渡しなどのデータハンドリングを可能にする「ビジネスコミュニケーションプラットフォーム」として機能を拡げていきます。

【クラウドサインについて】リンク
「クラウドサイン」は導入企業数6,000社、累計契約締結件数60,000件を突破し、日本国内において順調に導入が進んでおりますが、顧客管理や帳票作成から契約管理まで幅広い機能を備える「kintone」と連携することにより、契約締結件数の多い大企業の高いニーズを満たし、大企業を中心とした導入社数の更なる拡大を目指します。

■ 日本オプロ株式会社について リンク
日本オプロ株式会社は、【Less is More ―より簡単に。より効率的に。】を開発指針とし、「無駄を省くことで、より最適になる」という考えで、パフォーマンスの高い製品開発を続けております。帳票システムメーカーとして、あらゆるサービスと連携し、それらを培ってきた技術と発想力をもとに、帳票システムだけでなく、マルチクラウドを利用した最適なサービスを提供しております。お客様にとってのOptimized Providerであることをお約束し、お客様に喜んでいただけるサービスを更に進化させて参ります。
会社名 |日本オプロ株式会社
所在地 |〒105-0014 東京都港区芝3-43-15 芝信三田ビル6F
代表者 |代表取締役社長 里見一典

■ 本件におけるお問合せ先
担当 :日本オプロ株式会社 マーケティング部 麻生 有依
Tel :03-5765-6510
E-mail :mktg@jp.opro.net
*文中記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事