logo

タイで建設機械見本市インターマット・アセアン(INTERMAT ASEAN)を初開催!

フランス見本市協会 2017年05月08日 15時39分
From 共同通信PRワイヤー

2017年5月8日

フランス見本市協会

建設機械の巨大見本市「インターマット」がアセアンに!
タイでインターマット・アセアン(INTERMAT ASEAN)を初開催します!

世界最大級の建設機械機器・資材関連見本市「インターマット(INTERMAT)」が、タイのトレードショーオーガナイザーであるインパクト社(IMPACT Exhibition Management Co., Ltd.)と協業し、アセアン地域をターゲットとした新しい見本市を開催します!

この新しい見本市は、「その地域で効率的かつ持続可能なインフラの構築を支援する」というインターマットの国際的な狙いに沿って開催・運営されます。アセアン地域は、世界で最も急速に成長を遂げている地域の一つであり、アセアン諸国の発展にはインフラの発展が不可欠となっています。電力・輸送・電気通信・水道事業などのプロジェクトにおいては、経済成長を後押しするための資金源を見つける必要があります。アセアンのインフラ市場は、今後10年にわたり巨大なポテンシャルを秘めており、域内のインフラ需要を満たすために、2022年まで毎年600億米ドルが必要であると見込まれています。

第1回インターマット・アセアンは2017年6月8日~10日にバンコクで開催!
インターマット・アセアンでは、地域のニーズにあった製品ラインナップを展示する予定です。出展分野は、建設資材の生産と使用、土木工事用機械機器、エンジニアリング、コンクリート製造機器、建設・工事現場用機器、リフティング、ハンドリング、掘削、ボーリング、道路インフラ、採鉱および採石用機器、運搬用車両機器、各種建設関連機器部品および付属品、解体機器、リサイクル機器などです。
当見本市はタイ政府機関のサポートを受け、地域のニーズに合った最新技術を展示し、アセアン諸国の発展を支援するために様々なカンファレンスを開催する予定です。インターマット・アセアンは、昨年インパクト社によって開催され、300社の出展企業と5,000人の来場者を記録した建設機械関連見本市「コンステック(CONSTECH)」を引き継ぐ形で開催されます。

タイの建設市場と新しい技術
タイ建設協会のヴァイス・プレジデント兼アセアン建設組合連合会(ASEAN Construction Federation)会長であるNattaphorn Bhromsuthi氏は、タイの建設市場について次のように述べています。「タイは、約300~350億米ドルに及ぶアセアン地域内最大の建設市場となる見込みです。この数字は、シンガポールの180~250億米ドル、マレーシアの250~300億米ドルを上回る規模です。タイは今後業界内の生産性を高め、また工期を短縮するために、マレーシアのように新しい技術を建設機械に適用していくべきです。」

注目のハイテク技術を搭載した製品を展示
大手出展企業が第1回インターマット・アセアンにおける自社の展示内容に関し、次のようにコメントしています。
「インターマット・アセアンのプラチナスポンサーであるCASE Construction社は、多数のイノベーティブな注目製品を展示する予定です。大切な顧客に特別なプロモーションを用意し、CASE社は現場の効率を向上させ、付加価値サービスを提供することを約束します。」
―Danilo Catalucci氏/CASE Construction社 東南アジアマーケティング部門トップ

また、世界最大の建設機械機器製造メーカーの一つである、JCB Southeast Asia社はインターマット・アセアンにゴールドスポンサーとして参加します。「JCB社は、アジア市場向けに製造した最新製品を展示する予定です。ミニ掘削機、採鉱・採石機、テレスコピック・ハンドラー、世界水準のテレマティックス・システムの分野における注目製品として複数の製品を出展します。」
―Martin Sommer氏/JCB社 ディストリクト・マネージャー

Sino-Thai Engineering and Construction社のトレーディング部門ともいえる、Sino-Thai Intertrade社の商務部副マネージング・ディレクターYanyong Nitisaroj氏は、当見本市でブロンズスポンサーを務め、完全自動運転のマシーンを展示する予定です。

「インターマット・アセアン2017は、業界関係者の皆様に、タイおよび東南アジアにおいて急速な発展を遂げている建設業界へ、投資するための効果的なプラットフォームを提供します。この見本市は、ASEAN経済共同体の設立に沿って、戦略的に運営されるイベントであり、地域全体の建設業界に貿易と投資の機会をもたらすことでしょう。」
―Loy Joon How氏/インパクト社 ジェネラル・マネージャー


第1回インターマット・アセアンは、見本市会場横の屋外デモンストレーションエリアでも展示を行います。この屋外デモンストレーションエリアでは、来場される業界関係者の皆様に、生で最新の建設機械・機器を見ていただき、また実際に試運転していただける大変良い機会となるでしょう。
展示総面積は20,000m2、世界各国より300社の出展者・10,000人の業界関係者の来場を見込んでいます。
業界関係者の皆様、ぜひ第1回インターマット・アセアンへご来場ください!

【動画: リンク

<インターマット・アセアン2017 開催概要>
見本市名称:インターマット・アセアン2017(INTERMAT ASEAN 2017)
開催日時:2017年6月8日(木)~10日(土)10:00~18:00
開催地:タイ バンコク
会場:インパクト見本市会場(IMPACT Arena, Exhibition & Convention Centre)ホール3・4、屋外エリア
公式サイト:リンク
事前登録方法:リンク
ご来場の際は、公式サイトにて事前登録が必要となります。上記リンクページにて下記無料コードをご入力下さい。その後必要事項を入力いただきますと、ご登録いただいたE-MAILアドレスにメールが届きますので、プリントアウトして当日会場へお持ちください。現地係員へご提示いただくと、入場バッジと引き換えてくれます。
無料コード:PROMOJAP
※当見本市は業界関係者のみ入場可能です。
カンファレンスについてはこちら:リンク
主な出展予定企業: Bobcat、Case Construction、Hitachi、 JCB、 Liebherr、Manitou、Putzmeister、Sany、Wacker Neuson、Volvo、Allpacks、Bell Dredging Pumps、Big Machinery、Husqvarna、 Komac、Quadra、MB Crusher、Padley&Venables、Peri、Precast Software など。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事