logo

XCMGが第1四半期の業績大幅増を発表、ハイエンド市場に拡大

XCMG 2017年05月08日 15時40分
From 共同通信PRワイヤー

XCMGが第1四半期の業績大幅増を発表、ハイエンド市場に拡大

AsiaNet 68435 (0660)

【徐州(中国)2017年5月5日PR Newswire=共同通信JBN】世界有数の建設機械メーカーであるXCMGは四半期の機械売上高で、2017年第1四半期は70%の大幅増だったことを報じている。これは全世界で4000台の採掘機を販売し、前年比で150%の増加を達成した結果である。

この成長トレンドに続き、XCMGの先端製品が国際市場の顧客をますます引きつけていることから、同社の採掘機器事業部門は20以上のインテリジェント採掘機をアフリカのガーナに出荷する予定である。

採掘機に加え、トラッククレーン、クローラークレーン、ロードローラーなどのXCMGの他の製品の売り上げも第1四半期に大きな増加を示した。

建設機械産業は経済と密接に関係し、国家のマクロ経済活動の重要な指標の1つである。その産業の世界的リーダーであるXCMGは低いベースから急回復し、2017年は大きく改善した全体的オペレーションを策定する。

ダブルドラムローラーの売り上げは177%増加し、他の大手国際ブランドを上回った。スプレッド12メートル以上の舗装機は153%、水平指向ドリルは170%、消防関連では600%と、各売り上げは大きく増加した。

XCMGの基礎工事と大型トラックの各部門はそれぞれ2億元(2900万米ドル)と6000万元(870万米ドル)の大型受注を獲得した。前年から、こうした市場が改善したことを示すものである。

XCMGのデピュティー・ゼネラルマネジャーであるスン・ジィアンジョン氏は「この業界は低迷していたが、XCMGはミッドエンドからハイエンド製品の研究開発に集中して高品質な製品の提供を続けてきた。さらにわれわれの製品ラインをインテリジェント製造に広げ、ビッグデータの分析によって製品を向上、最適化するインターネット・オブ・シングス(IoT)管理のプラットフォームを構築した」と述べた。

XCMGは毎年、資本の5%を研究開発に投資している。China Construction Machinery Association(中国工程機械工業協会)によると、この産業が回復するにつれ、XCMGの長年にわたる経験と技術者の才能あるチームにより、同社は2017年第1四半期には、インテリジェント採掘機、500トンクローラークレーン、80トントラッククレーン分野において市場シェアの50%以上を維持することが可能である。

▽XCMG
XCMGは多国籍の重機械メーカーで、74年の歴史を持っている。現在、世界の建設機械業界で9位にランクされている。同社は世界中の177を超える国・地域に輸出している。


より詳しくは: リンク、 あるいは下記で XCMGのページをフォローまたは参照のこと。
Facebook (リンク
Twitter (リンク
YouTube (リンク
LinkedIn (リンク
Instagram (リンク

ソース:XCMG


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事