logo

SIUF 2017はランジェリーのブランディングと調達の中国最大の展示会

China (Shenzhen) Int'l Brand Underwear Fair & Shenzhen Int'l Underwear OEM, etc 2017年05月08日 14時04分
From 共同通信PRワイヤー

SIUF 2017はランジェリーのブランディングと調達の中国最大の展示会

AsiaNet 68411 (0646)

【深セン(中国)2017年5月5日PR Newswire=共同通信JBN】第12回深セン国際ブランド・アンダーウエア・フェア(Shenzhen International Brand Underwear Fair、SIUF)は中国本土、香港、台湾、日本、インドネシア、ドイツ、フランス、イタリア、イスラエル、コロンビアなど25以上の国・地域から825の出展者が集まり大成功を収めた。このランジェリーショーは、総面積7万3000平方メートル以上の会場の6つのホールで開催され、身近なアパレル産業のグローバルブランド、サプライヤー、メーカーを13万人超のビジターに紹介した。第12回SIUFは総売上高が53兆元と前年比12.8%増を達成、ランジェリービジネスに関するサプライチェーン全体の優れたプラットフォームであることを実証した。

▽メディアから大いに注目を集めたSIUF 2017
300を超えるジャーナリストが会場、スタジオ、実況でインタビューを行い、2000以上のメディアを通じて報じられた。Youku、Southern Daily、広州日報、Inkeが展示会場からライブで報じたほか、テンセント、Ifeng、Letv、Xiufu web、Efu、Ef360が展示会のハイライトを記事として報じた。SIUFはまたIntima France、Sous、Linea Intima、Underlines、Collezioni、Blint、Intimo Piu Mare、Lingerie Magazine、Lace&Lingerie、Fashionating World、Intimo Hubなど国際的なオンライン、オフラインのプラットフォームと提携した。

▽SIUF 2017は「2017 China Underwear Culture Week (2017中国アンダーウエア週間)」と同時開催され、イベントプログラムを提供

ファッションショー、デザインコンテスト、表彰、トレンドフォーラム、スーパーモデル・コンテストなど活気あるカルチャープログラムが展開された。Embry Form、Invista、Rui Fashion、Oleno、Muse's Allure、「JiXiangZhai」などの有名ブランドは、中国ランジェリーの最高峰とアパレルトレンドを紹介するため数々のファッションショーを開催した。また「China International Underwear Summit(中国国際アンダーウエア・サミット)」では、アンダーウエア産業における素材から物流に至る最新の議題がすべての専門家の間で共有された。成長産業におけるすべてのプレーヤーを支援し新たな市場を開拓するため、「New Materials, New Technology and New Trends新素材、新技術、新しいトレンド」「トランスフォーメーション・イノベーション・コネクション」「eコマースによってビジネス成長がどのように支援されうるか」などの議題が詳細に分析された。

SIUF 2017は、Shenzhen Underwear Association(SUA)、Guangdong Textile Association、 China Knitting Industrial Association、Xinyi Foundation、Taiwan Textile Federation、HKIAIA、Gesamtmascheが後援している。
.
SIUF 2018は4月19日から21日までShenzhen Convention and Exhibition Center(深セン会展中心)で開催される。

事前予約は始まっており、海外展示者に対する早期予約割引は2017年11月15日まで。連絡先はwww.siuf.com/en/ を参照。

▽問い合わせ先
Laura Fan
+86-135-6408-3630

ソース:China (Shenzhen) International Brand Underwear Fair & Shenzhen International Underwear OEM / Materials and Fabrics Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。