logo

ノブのシェフ松久信幸氏がGQ Lifetime Achievement Awardを受賞

Nobu Hospitality 2017年05月08日 13時43分
From 共同通信PRワイヤー

ノブのシェフ松久信幸氏がGQ Lifetime Achievement Awardを受賞

AsiaNet 68408 (0644)

【ニューヨーク2017年5月3日PR Newswire=共同通信JBN】レストラン「ノブ(Nobu)」のシェフ松久信幸氏が2017 British GQ Food & Drink Awardsで感動的なLifetime Achievement Awardを受賞した。ニューヨークにレストラン「ノブ」1号店をオープン以来23年にしてこの栄えある受賞に至った。

レストラン「ノブ」1号店のインスピレーションは現在のNobu Hospitalityの中心に引き継がれている。それは、優れた品質、素晴らしいサービス、カリスマ的なデザイン、思い出に残る体験をゲストに提供したいとの心からあふれる熱意に満ちた希望に専心することである。最初の目標は、友人と素晴らしい食べ物を楽しむためにニューヨークに素晴らしい場所を作り出すことだったが、現在のNobu Hospitalityが成し遂げたものとは異なっている。ホスピタリティーおよびレストラン業界に大改革をもたらしたレストランになった。

「ノブ」創設以来、松久信幸氏、ロバート・デ・ニーロ氏、メイア・テペル氏は最も親密な友人でありパートナーだった。2015年には、株主は今後十数年にわたり、ジェームズ・パッカー氏をパートナー兼コラボレーティブビジョナリーとして迎え入れた。

パートナーは世界中を旅し、人生に深い影響を受け、アーティスト、レストラン経営者、起業家としてのキャリアを刺激された。2009年にNobu Hotels and Residencesの創業の基盤となったのはこの経験だった。贅沢さ、楽しみ、わざ、舞台の独特な調和と完璧なバランスを巧妙に生み出すホスピタリティー・プラットフォームを開発することが夢だった。

「ノブ」は現在、5大陸に32のレストランと12のホテルを持つ世界的なホスピタリティー・レストラン帝国に成長した。ホテルには、Nobu Hotel Caesars Palace、Nobu Hotel City of Dreamsなど名を連ね、今年はNobu Hotel Miami BeachとNobu Ryokan Malibuがオープンした。今年と来年にはイビサ、ロンドン、マルベーリャ、リヤド、シカゴ、ロスカボス、トロント、バーレーンで、さらに多くのホテルがオープンする。

Nobu Hotelやレストランでのミーティングやイベントの経験は、ユニークな企業・グループ・社交イベントのプログラムを確立している。ラスベガスのNobu Villaでのセレブの誕生日祝賀会であれ、Nobu Hotel Miami Beachでの金融団体や製薬団体のホストや著名な音楽コンサート開催であれ、われわれのチームは今後も、ゲストの希望に合わせた思い出に残るVIP体験を懸命になって提供していく。

ソース:Nobu Hospitality

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。