logo

Montage TechnologyがJintide(TM)セキュアサーバー・プラットフォーム用SDVの立ち上げ発表

Montage Technology 2017年05月08日 13時35分
From 共同通信PRワイヤー

Montage TechnologyがJintide(TM)セキュアサーバー・プラットフォーム用SDVの立ち上げ発表

AsiaNet 68404 (0642)

【北京2017年5月2日PR Newswire=共同通信JBN】Montage Technologyはパートナーの清華大学(TU)、インテルとともに、Jintide(TM)セキュアサーバー・プラットフォーム用のソフトウエア開発ビークル(SDV)を立ち上げたと発表した。SDVの立ち上げは開発の重要な節目であり、2018年の商業展開に道を開くシステムの基幹ソフト/ハードウエア要素を有効にする。立ち上げはJintide(TM)プラットフォームの当初の発表のちょうど1年後に実現する。

Jintide(TM)はMontage Technologyのハイブリッド・セキュリティーDIMM(HSDIMM(TM))メモリー技術、TUの再構成可能プロセッサー(RCP)モジュール、標準化された高性能Intel(R)Xeon(R)プロセッサーを一体化し、中国データセンター・アプリケーションのセキュリティーと性能の必須要件を満たしている。動的な再構成可能ベースのCPUセキュリティー、CPUオフロード、HSDIMM(TM)ベースのメモリートレースなどプラットフォームの主な特徴は、SDV上で示された。

SDVは北京のChina Electronics Corporation(CEC、中国電子)National Research & Development Base for Electronic Information Security Technologyで行われた“火入れ式”で披露された。式典には国家発展改革委員会(NDRC)、工業情報化部(MIIT)、科学技術部(MOST)の政府当局者らも列席した。Montage、TU、インテルに加え、レノボ、H3C、CEC Great Wall(長城)、Dell、サムスン、SKハイニックス、Byosoft、CS2C(China Standard Software Company)を含むJintide(TM)エコシステムの主要パートナーも参列した。

Montage、TU、インテルは昨年4月以来、Jintide(TM)プラットフォームの共同開発で協力してきた。SDVの立ち上げはこの緊密なパートナーシップの成果を示し、商業的成功を導くものである。Montageは商業展開の促進に向けて、BIOS、システムソフト、DIMMの各ベンダーと緊密に連動し、中国内外のサーバーOEMに最高のソリューションを提供する。大手OEMは2018年前半、Jintide(TM)サーバー製品を発売する見通しである。

Montage Technologyのスティーブン・タイ社長は「われわれのエンジニアと提携先の懸命なチームワークの結果、Jintide(TM)プラットフォームSDVを予定通りローンチできて喜んでいる。Jintide(TM)プラットフォームは、特異な性能とセキュリティー機能を活用し、従来の広範なx86エコシステムをベースにして、中国のデータセンターの必須要件を満たす革新的なソリューションである。Montageは、中国データセンター・サーバー市場のニーズに応える高性能、セキュアで制御可能なソリューションの提供に全面的にコミットしている」と語った。

インテルのコーポレーション副社長兼エンタープライズ・官庁グループ担当ゼネラルマネジャーのラジ・ハズラ氏は「本日のJintide(TM)プラットフォーム用SDVの始動成功は、中国特有のデータセンター・ニーズ対応の大きな前進である。Jintide(TM)は業界の使い勝手がよい独自の方法で、セキュアかつ制御可能なコンピューティングの提供を約束する。われわれはわずか2年で、Jintide(TM)が研究理論から製品製造まで急発展するさまを見てきた。この重要な節目に達した清華大学、Montage、Jintide(TM)エコシステムの各パートナーにお祝いの言葉を述べたい」と話した。

インテルのコーポレーション副社長兼インテル・チャイナ社長のイアン・ヤン氏は「インテルと中国は30年も比類ないほど強力なパートナーシップを維持しており、Jintide(TM)は密接な関係の重要部分である。Montage、清華大学、Jintide(TM)エコシステムのパートナーがJintide(TM)用SDVのローンチという重要な節目にたどりついたことに拍手を送りたい」と語った。

レノボDCG中国支社ゼネラルマネジャーのビン・ウー氏は「レノボは長年、中国で地元のソリューションとイノベーションを提供してきた。Jintide(TM)プラットフォームSDVの始動は、Jintide(TM)駆動サーバー製品に関するレノボの研究開発を加速する。われわれは引き続き、中国市場に革新的でセキュアかつ制御可能なサーバー製品を提供するつもりである」と話した。

ソース:Montage Technology

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事