logo

テレアポや飛び込みとおさらば!リファラル営業プラットフォーム「Saleshub」の企業へ向けた事前登録を開始。

株式会社Saleshub 2017年05月08日 09時18分
From PR TIMES

初期費用・月額費用無料。完全成果報酬で紹介による質の高い見込み顧客を獲得。

株式会社Saleshub(本社:東京都渋谷区 代表取締役:江田学)は2017年5月8日(月)より、完全成果報酬で顧客の獲得ができるリファラル営業プラットフォーム「Saleshub(セールスハブ)」の企業へ向けた事前登録を開始いたします。

<企業向け事前登録ページURL>
リンク

Saleshubは精神的にも負担が大きく、時間的コストも大きかった法人営業の新規開拓営業の効率化を実現し、BtoB事業の流通網となることを目指します。



[画像1: リンク ]



Saleshub(セールスハブ)について

[画像2: リンク ]



Saleshubは、お客さんを紹介して欲しい企業と、お客さんを紹介できる個人をマッチングするサービスです。企業は低コストで見込み顧客を獲得でき、紹介者の方は紹介ひとつでお祝い金として報酬を得ることができます。


背景・開発に至った経緯

■これまでの新規開拓営業の課題
法人営業における新規開拓営業手法は、テレアポに飛び込み、メール営業など、様々ですが、これだけテクノロジーが発達した現代でも、新規開拓営業の主軸はまだまだ気合いのテレアポです。

これは、固定電話が普及してからの約30年もの間、ずっと続いています。

しかしながら、テレアポは営業マンの精神的負担が大きい上に、アポの獲得率は数%を切ることも多く、成約にもなかなか繋がらないというのが現状で、効率的とはとても言えないものでした。

■営業マンやビジネスマンの副業の現状
一方で、昨年末に、少子高齢化による労働力不足から、政府が副業を原則容認にするという発表がありました。

ですが、エンジニアやデザイナーの方が副業をしやすい環境は整ってきているものの、働く方の多くの割合を占める、営業マンやビジネスマンの方が気軽に副業ができる環境はまだまだ整っておりません。

そこで私たちは、企業の新規開拓営業が非効率なこと、営業マンやビジネスマンの方が気軽に副業ができる環境が整っていないこと、この2つの問題を解決するために、Saleshubというサービスを開発しました。


Saleshubのこれから

■現状と今後
リリース前の段階で既に、30社以上の企業様から導入の確約をいただいております。
業種はITスタートアップから電力会社、築地の仲卸業者様まで、本当に様々です。

5月中旬にはユーザーの事前登録を開始し、5月下旬には本リリースを予定しております。


代表者挨拶
はじめまして。代表の江田と申します。
私は過去5年間ほど新規開拓営業に携わりテレアポも飛び込みも経験してきましたが、毎回、こんなに辛いものかと思いながらやっておりました。

精神的に大きな負担を抱えている営業マンの方、以前の私がそうだったように、たくさんいらっしゃると思います。

このサービスで少しでもそういった方が減ることを願っております。Saleshubは、新規開拓営業の効率化だけでなく営業マンの精神的負担も軽減いたします。


機能紹介

■ 紹介依頼の投稿やメッセージの管理もカンタン。

[画像3: リンク ]

企業向けの管理画面からは「紹介依頼管理」や「メッセージ一覧」などの各種機能をカンタンにご利用いただくことができ、煩わしい管理の手間もありません。


■ 紹介者とのやりとりも『メッセージ』でカンタンに。

[画像4: リンク ]

メッセージはスマホでも利用可能なので、紹介者とチャット形式で手軽に連絡を取ることができます。


■ 企業向け事前登録について
5月8日(月)より、リファラル営業プラットフォーム『Saleshub』の事前登録を行います。より詳細なサービスの概要または、資料ダウンロードなどは以下の企業向けページよりお願いいたします。

企業向けページURL
リンク

■プレスキット
より高解像度の写真素材をお求めの場合は以下よりSaleshub公式素材をダウンロードいただけますと幸いです。

ダウンロードURL
リンク


[画像5: リンク ]



会社概要


社名 株式会社Saleshub(セールスハブ)
所在地 東京都千駄ヶ谷3-61-3-314
代表取締役 江田 学
設立 2014年 8月
事業内容 リファラル営業プラットフォーム『Saleshub』の運営


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。