logo

吉政忠志氏による無線LAN構築&事例コラム第四回「ホテルの高収益化を無線LANから支援する方法」が公開

ディーアイエスソリューションは吉政忠志氏による無線LAN構築&事例コラム第四回「ホテルの高収益化を無線LANから支援する方法」を公開しました。

興味がある方は以下をご覧ください。

###
こんにちは。吉政創成の吉政でございます。第四回は「ホテル及びモール店舗の高収益化を無線LANから支援する方法」という内容で書きます。

ホテルにおけるネットワークということを考えると、WiFiは必須の時代になりました。
パソコンでメールチェックをしたいという方はもちろん、スマートデバイスを利用されている若い方は、ほぼ確実にWiFiがあるかどうかをチェックしますよね。その際に、WiFiがないとか、古くて遅いとよい評価にはならないです。これからさらに多くなる外国人観光客に対しても同じニーズがあります。そういう意味では高い投資ではないはずですので、WiFi環境については常に最新の高速環境を用意したほうが良く、2年ごと、3年ごとにリプレイスしていくことが現実的な運営かもしれません。

公開されているデータを見ても2015年7月に総務省が公開したデータによると、外国人旅行者の53%が滞在中にほしい情報として無料WiFiを上げ、一番ほしい情報となりました。
一方でWiFiを導入している宿泊施設は全体の29%にとどまっており、まだまだ改善の余地があります。

ちなみに私は、仕事柄PCを開くことが多いので、WiFiがないホテルには基本的に泊まりません。私個人としてWiFiはホテル選択の必須条件になっています。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事