logo

「オフィスステーション」と「MF クラウド給与」が Web-API 連携に新機能 ~ワンクリックで給与データの自動取り込みが可能に~

株式会社エフアンドエム(本社:大阪府吹田市 代表取締役社長:森中一郎 以下、当社)と株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区 代表取締役社長 CEO:辻庸介以下、マネーフォワード)は当社が運営するクラウド型労務手続きシステム「オフィスステーション」とマネーフォワードが運営するクラウド型給与計算ソフト「MF クラウド給与」との APIによるサービス連携(以下、API連携)の新機能を2017年5月1日にリリースしたことをお知らせいたします。

■背景
オフィスステーションシリーズ(以下、同シリーズ)「労務ステーション」は 2016 年 9 月に「MF クラウド給与」と API 連携し、「労務ステーション」に保管された従業員データを「MF クラウド給与」に自動取り込みができるようになりました。
これにより、 「労務ステーション」に登録されている氏名、住所、入退社日などのデータに加え、健康保険、厚生年金保険の資格取得日や標準報酬月額などの社会保険関連項目、さらに雇用保険に関する項目や扶養家族のデータなどを「MF クラウド給与」に取り込むことが可能になりました。
<2016 年 9 月 16 日リリース資料>
リンク

しかしながら、「労務ステーション」でおこなう企業の社会保険・労働保険関連の手続きは給与データと密接に関係しているにもかかわらず、給与計算と各種手続きを連携する有効なツールが無いために業務が分断され、ユーザーにとって大きな負担となっていました。
例として
・従業員離職時における離職証明書の作成
・労働保険料の年度更新
・社会保険料算出における定時決定(算定基礎届)、随時改定(月額変更届)
・継続給付の際の賃金証明 高年齢雇用継続給付、育児休業給付、介護休業給付等の各種給付金申請
・賞与支払届
以上は企業にとって不可欠な業務であるため、給与データからシームレスな手続きができる仕組みの需要が多くありました。

■概要
今回の、「オフィスステーション」と「MF クラウド給与」の API 連携による新機能で、ユーザーは給与データの一括自動取得が可能となり、離職証明書等の作成時に給与データの入力を都度おこなう必要がなくなります。これにより、入力ミスを未然に防げることに加え、社会保険・労働保険に関連する手続きにおいての利便性が大幅に向上することとなります。

■「MF クラウド給与」概要
「迷わない、間違えない、二度手間がない」をコンセプトに、幅広い業界でご利用いただけるサービスです。
フリーミアム(従業員数に応じて変動)
・初期費用 0 円。
・Mac でも Windows でも OS を問わず使える。
・クラウドなのでバックアップも万全、アップデート不要。
・複数名でリアルタイムにデータ共有。社員間や顧問税理士とのコミュニケーションが容易に。
・Web 明細機能でペーパレス化を実現。
・各種保険料の料率、税率の自動アップデートで間違えない
・クラウド型会計ソフト『MF クラウド会計・確定申告』との連動
・クラウド型マイナンバーソフト『MF クラウドマイナンバー』との連動
リンク



■「オフィスステ―ション」概要
オフィスステーションは金融機関が採用しているセキュリティシステムを搭載した、クラウド型労務手続きシステムです。e-Gov 電子申請システムの外部連携 API に対応しており、スムーズな電子申請を実現しています。また、業務時間短縮のために搭載された情報連携機能や、操作性の高いシンプルな画面構成により、入力業務の二度手間の解消や業務判断速度の大幅な向上を実現し、企業の内部業務の更なる合理化を図ることが可能です。
リンク


<株式会社マネーフォワード エンドースメント>
エフアンドエム社の「オフィスステーション」と「MF クラウド給与」の API 連携についての発表を心より歓迎いたします。
日頃より、当社の「MF クラウド給与」のお客様である会計事務所様や社労士事務所様から、「労務ステーション」との連携に関するご要望を多数頂戴しておりました。今後も、さらにエフアンドエム社との連携を加速し、多くのユーザーの皆様により便利にご利用いただけるサービス作りに取り組んでまいります。
株式会社マネーフォワード 代表取締役社長 CEO 辻庸介


【本件に関するお問合せ先】
ビジネスソリューショングループ
担当:小林篤
TEL:06-6339-7361(9:00~17:00 土・日・祝休)
e-mail: support@officestation.jp





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。