logo

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング発表!!(2017年4月23日~4月29日)

株式会社トゥ・ディファクト 2017年05月02日 11時00分
From PR TIMES

-注文を受けてから製造するオンデマンドブック『サッカーで地域を盛り上げる 松本山雅FCの歩み』が本の通販ストアランキング上位にランクイン!-

株式会社トゥ・ディファクトは、同社が運営するハイブリッド型総合書店「honto(リンク)」における週間ランキング(集計期間:2017年4月23日~4月29日)を本日発表いたしました。




[画像: リンク ]

■hontoランキング
リンク

<honto総合ストア トップ5>
1位『リバース(講談社文庫)』湊かなえ 講談社(リンク
2位『君の膵臓をたべたい(双葉文庫)』住野よる 双葉社(リンク
3位『蜜蜂と遠雷』恩田陸 幻冬舎(リンク
4位『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇(講談社+α新書)』ケント・ギルバート 講談社(リンク
5位『奪還の日(中公文庫)』堂場瞬一 中央公論新社(リンク

<本の通販ストア トップ5>
1位『ONE PIECE 巻85 ウソつき』尾田 栄一郎 集英社(リンク
2位『けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)』けものフレンズプロジェクトA(監修) KADOKAWA(リンク
3位『【オンデマンドブック】サッカーで地域を盛り上げる 松本山雅FCの歩み』志賀北登 主婦の友社(リンク
4位『恋と巡礼』吉田秋生 小学館(リンク
5位『少年は神と愛を誓う(SHY NOVELS)』夜光花,奈良千春 大洋図書(リンク

<電子書籍ストアトップ5>
1位『【期間限定価格】あなたらしくヤセる 太るクセをやめてみた』本島 彩帆里 主婦の友社(リンク
2位『海街diary 8 恋と巡礼』吉田秋生 小学館(リンク
3位『きょうは会社休みます。 13』藤村真理(著者) 集英社(リンク
4位『【期間限定価格】まとめて作って肉食やせ!』渡辺 信幸 主婦の友社(リンク
5位『進撃の巨人 attack on titan(22)』諫山創 講談社(リンク

<店舗総合 トップ5>(丸善・ジュンク堂書店・文教堂)
【文芸】
1位『蜜蜂と遠雷』恩田陸 幻冬舎(リンク
2位『素敵な日本人 東野圭吾短編集』東野圭吾 光文社(リンク
3位『か「」く「」し「」ご「」と「』住野よる 新潮社(リンク
4位『騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編』村上 春樹 新潮社(リンク
5位『騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編』村上春樹 新潮社(リンク

【経済・ビジネス】
1位『金融ジェロントロジー 「健康寿命」と「資産寿命」をいかに伸ばすか』清家 篤 (編著) 東洋経済新報社(リンク
2位『捨てられる銀行 2 非産運用(講談社現代新書)』橋本卓典 講談社(リンク
3位『牙を研げ 会社を生き抜くための教養(講談社現代新書)』佐藤優 講談社(リンク
4位『あの会社はこうして潰れた』藤森 徹 日本経済新聞出版社(リンク
5位『ヒューリックドリーム 企業の成長と社員のやりがい、トップは会社を変えられる』西浦 三郎 日経BP社(リンク

【コミック】
1位『キングダム 46』原泰久 集英社(リンク
2位『進撃の巨人 22』諫山創 講談社(リンク
3位『マギ 33』大高忍 小学館(リンク
4位『ヴィンランド・サガ 19』幸村誠 講談社(リンク
5位『僕らはみんな河合荘 9』宮原るり 少年画報社(リンク

<hontoについて>
ハイブリッド型総合書店 honto(ホント)は、リアル書店「丸善」「ジュンク堂書店」「文教堂」とネット書店「honto.jp」(通販ストア/電子書籍ストア)がひとつになった本のサービスです。各書店共通で貯めて・使えるポイントサービスや本好きのための様々なサービスをご用意しています。

<honto ランキングについて>
honto ランキングは、様々な媒体に提供可能となっております。ランキング提供をご希望の媒体様は、以下の「本ニュースリリースに関するお問い合わせ」の担当者までご連絡ください。

<株式会社トゥ・ディファクト 会社概要>
・会社名:株式会社トゥ・ディファクト(2Dfacto, Inc.) リンク
・社長:加藤 嘉則
・株主:大日本印刷株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、丸善CHIホールディングス株式会社
・所在地:〒141-8001 東京都品川区西五反田3-5-20

<本ニュースリリースに関するお問い合わせ>
株式会社トゥ・ディファクト ハイブリッド事業企画部 担当:土佐
TEL:03-6431-4200/FAX:03-6431-4751/E-mail:info@2dfacto.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事