logo

お部屋探しの内見をもっとスマートに IoTソリューションを活用したスマートな内見システム「mireru(ミレル)」実証実験を開始!

インベスターズクラウド 2017年05月02日 09時25分
From PR TIMES



アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/券コード:1435、以下当社)は、IoTソリューションを活用したスマートな内見システム「mireru(ミレル)」の実証実験を、2017年5月2日より開始いたしますのでお知らせします。

◯「mireru」とは
「mireru」は、入居を希望するユーザー(または仲介業者)とオーナー(または管理会社)を対象としたIoTソリューションを活用したスマートな内見システムです。「mireru」を活用することで、内見時、ユーザーや仲介業者、管理会社それぞれのスケジュール調整を行うことなく、見たい物件をすぐに内見することができ、賃貸契約締結までの手間や期間を短縮できます。またオーナーは、内見情報を可視化することで、不動産経営の判断材料として活用できます。
当社はリアルエステートテックを推進するべく、不動産業界の業務フローの改善と同時に顧客が便利になるサービスを提供し、また、不動産の検索や仲介、賃貸管理、物件管理だけでなく、データの提供・評価・分析、不動産投資などに関する問題点を、ITをもって解決し、新たなサービスを生み出してまいります。


※オーナー(管理会社)向け情報提供サービスは開発中です。

◯ 自社物件より実証実験を開始
2017年5月2日から2017年7月31日までの間、自社管理の空室物件において、「mireru」のスマートな内見システムの実証実験を行います。「mireru」のスマートな内見に特化した賃貸検索のための検証用サイトをオープンし、ユーザー(仲介業者)からの「mireru」の内見予約を受け付けます。実際にシステムを利用し、物件の予約から現地でのスマートキーによる物件開閉錠、内見物件でのタブレットによるオーナー(管理会社)とのビデオチャット通話について運用の検証をいたします。
[画像: リンク ]


<「mireru」検証用賃貸検索サイト>
検証用サイトURL:リンク

<実施期間>
2017年5月2日(火)~2017年7月31日(月)

<実施内容>
(1) 技術検証:各種サービスやシステム連携等の検証
(2) 運用検証:
「mireru」のスマートな内見に特化した賃貸検索サイトでの予約から実際の内見までの運用検証
「mireru」のユーザー(仲介業者)利便性を検証
オーナー(管理会社)でのオペレーション検証等
データ解析のための利用データ収集


◯ 当社概要
社名:株式会社インベスターズクラウド
設立: 2006年1月23日
資本金: 6億192万円
代表取締役: 古木 大咲
本社: 〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25 7F
事業内容:
アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営
「TATERU」 リンク
アプリではじめるスマートライフ「TATERU kit」の企画
「TATERU kit」 リンク
ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営
「スマリノ」リンク
不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の企画・運営
「TATERU FUNDING」リンク
(不動産特定共同事業許可番号 東京都知事第100号)
子会社:
株式会社iApartment(アプリではじめるスマートライフ「TATERU kit」の開発運営)
株式会社iVacation(「TATERU Phone」の開発・レンタル、民泊物件の開発・管理等)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事