logo

ウィルゲートが運営する、大手バス予約ポータルサイト「バスサガス」の事業譲受を基本合意

株式会社エボラブルアジア 2017年05月01日 18時15分
From PR TIMES

~航空券・新幹線に続き、バス予約の取扱いを開始へ~



 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、コンテンツマーケティング事業、メディア事業を行う株式会社ウィルゲート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小島梨揮、以下ウィルゲート)の事業の1つである「バスサガス」を事業譲受することを基本合意いたしましたのでお知らせいたします。

 当社は、従来国内航空券予約・販売を中心に事業展開をしてまいりましたが、2017年1月に公表した通り、東日本旅客鉄道株式会社との契約締結により新幹線の取扱いを開始し、移動手段の取扱いを強化してきました。今回、航空券・新幹線に続く移動手段として、強い事業シナジーを有するバス予約の取扱いを開始すべく、本事業譲受の合意に至りました。本事業譲受を行うことで、新たなシステム開発等をすることなく、バス予約サービスを開始することができます。


■バスサガスの詳細

[画像: リンク ]



 東京、大阪、名古屋、仙台、福岡を中心に、全国のバス会社の最安値情報を比較しながら、高速バス・夜行バスを格安に予約できるポータルサイトです。
 月間約35万人が閲覧・利用しており、業界では認知度の高い大手ポータルサイトです。
 現在の掲載便数は8,100便、
 掲載社数は79社となっております。


■ウィルゲートとの協業強化
 当社は2016年4月25日に発表の通り、ウィルゲートと戦略的資本業務提携をし、当社のオンライン旅行事業、訪日旅行事業において、ウィルゲートのもつ高いSEOやコンテンツマーケティングのノウハウを活かし取り組みを実施しております。
 また、本日付で発表しています通り、併せてウィルゲートに追加出資をいたしました。今後、マーケティング面での協業をより一層強化してまいります。
 具体的には、
 1. 当社が主力とする国内航空券サイトを中心にした各種販売サイトのコンテンツマーケティングのより一層の強化
 2. 「バスサガス」のマーケティング面での協業に取り組んでまいります。


 ウィルゲートは、コンテンツマーケティング事業、メディア事業を行っております。過去10年間で、約3,100社に及ぶ企業にWebマーケティング支援を提供し、特にSEOサービスでは高い実績を出しております。
 当社及びウィルゲートは、事業面においてもより一層、関係を強化し、両社のさらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。

■業績に与える影響
 平成29年9月期の当社の業績へ与える影響は軽微と見込んでおります。今後、航空券・新幹線に続く移動手段として、バス予約を開始することでユーザーの皆様の利便性向上につとめ、中長期的な企業価値向上につなげていきたく考えています。
 事業の進捗による業績に与える影響が重要と見込まれる状況が明らかになった場合には、すみやかに開示いたします。


【株式会社ウィルゲート】
会社名 :株式会社ウィルゲート
所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル4階
代表者 :代表取締役 小島 梨揮
事業内容 :コンテンツマーケティング事業、メディア事業
URL :リンク


【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19階
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金 :1,022,636千円(払込資本 1,850,272千円)
URL :リンク


【当社サービスサイト】
総合旅行サービスプラットフォーム AirTrip   :リンク
AirTrip海外航空券               :リンク
総合旅行販売サイト TRIP STAR :リンク
国内航空券予約サイト 空旅.com :リンク
BTM(ビジネストラベルマネジメント)事業 :リンク
ITオフショア開発事業        :リンク
【当社IRサイト】 :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。