logo

Wintersteiger社、シーメンスのPLMソフトウェアを 標準化して製品開発を効率化

・オーストリアの製造企業、シーメンスのTeamcenterとNXを採用してデジタル・エンタープライズへの変革を加速化
・すべての部門と子会社の開発者が統合環境で作業することで、アイデアの交換や部門間のコラボレーションを容易に

オーストリアの特殊機械メーカー、Wintersteiger(ウィンターシュタイガー)社は、デジタル化への取り組みをサポートする製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアの独占的サプライヤーにシーメンスを選びました。Wintersteiger社は、製品データの管理に従来使用している異種ソフトウェア・システムを、世界で最も広く利用されているシーメンスのデジタル・ライフサイクル管理ソフトウェアのTeamcenter®ポートフォリオに全面移行します。さらに、既存のすべての設計・開発システムをシーメンスのフラグシップ製品であるCAD/CAM/CAE統合ソリューションのNX™に移行する計画です。この製品開発ソフトウェアをTeamcenterプラットフォームに統合することで、Wintersteigerの製品開発設計者とエンジニアは、部門間だけでなく、グループ内の子会社ともより効率的かつ直接的なコラボレーションを推進できるようになります。

Wintersteiger社のCTOのChristian Rauscher氏は、「何よりもまず、開発部門間のシナジー効果が大きく現れることを期待しています。そして、その期待にシーメンスの新しいソフトウェアは応えてくれると確信しています。密接に統合されたシーメンスのポートフォリオは当社の設計エンジニアを活気付けてくれることでしょう。幅広い知識と経験の共通基盤を創り上げることで、必ずや各市場で成功する新製品を効率的かつ柔軟に開発できるようになります」と述べています。

シーメンスのPLMソフトウェアの導入はこの四半期にWintersteiger社の本社で始まり、現在、シーメンスと共にWintersteiger社の多様なビジネス・セグメントのニーズに合わせてソリューションのきめ細かな調整が行われています。Wintersteiger社は、スキーやスノーボード全般のサービスやレンタル・ソリューションを提供している業界向けの機械をはじめ、木工、種子処理、金属、自動化の機械を製造しています。Wintersteiger社では次のステップとして、オーストリアの本社とVAP Gruber Automations GmbH、ドイツのWintersteiger Sägen GmbHとKohler Maschinenbau GmbHを含むグループ全体にTeamcenterを本格展開していきます。グループ全体にTeamcenterとNXを導入することで、移り変わるニーズに適合する機械設計のための柔軟で拡張性のあるデジタル・エンタープライズ・ソリューションを展開していきます。Wintersteiger社は単一の包括的プラットフォームを活用して、すべての業界にわたる今後の課題に迅速かつ効率的に対応していきます。

シーメンスPLMソフトウェアのオーストリア・カントリー・マネージャーのHermann Kainederは、「Industrie4.0の時代を迎えた今、機械メーカーにとって、ニーズの目まぐるしい変化への適合は例外的なことではなく、避けては通れません。新しい課題を協調しながら迅速かつ容易に解決へと導くソリューションはこうした将来的ニーズに応えます。このたびWintersteiger社がグループ全体のデジタル化戦略の推進に、シーメンスのPLMソフトウェアの採用を決断されたことを大変誇りに思います」と述べています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)とMOM(製造オペレーション管理)のソフトウェア、システムおよび関連サービスにおいて世界をリードするグローバル・プロバイダーです。これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供し、1,500万ライセンス以上のソフトウェアの販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地とし、数多くのお客様と協働して各種産業向けソフトウェア・ソリューションを提供しています。これによりお客様がイノベーションを実現し、世界中で競争優位性を常に確保できるよう支援しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、165年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界200カ国以上で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2016年9月30日を期末とする2016年度における売上は796億ユーロ、営業利益は56億ユーロでした。2016年9月末現在の全世界の社員数は351,000人です。シーメンスに関する詳細はwww.siemens.comにてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。NXおよびTeamcenterは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。