logo

【ムービープラス】2ヶ月連続企画!マッドマックス祭り シリーズ4作品に加え本邦初の貴重番組を6月10日(土)15:00から怒涛の連続放送!

ジュピターエンタテインメント株式会社 2017年05月01日 10時35分
From PR TIMES

CS映画専門チャンネル「ムービープラス」(ジュピターエンタテインメント(株)、東京都千代田区、代表取締役社長:寺嶋博礼)は、「2ヶ月連続企画!マッドマックス祭り」と題した特集企画を放送します。



[画像1: リンク ]

「マッドマックス」シリーズ3作目となる『マッドマックス/サンダードーム』劇場公開から30年、2015年にシリーズ最新作として公開された『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が、ついにムービープラスに登場!本作は2015年カンヌ映画祭で特別招待作品として上映されるやいなや、業界関係者から賞賛の嵐を巻き起こし、翌年のアカデミー賞では最多10部門にノミネート、うち最多6部門で受賞した話題作です。そこで、ムービープラスでは「マッドマックス」シリーズ計4作品の一挙放送に加え、2016年にフランスで制作・放送された貴重なドキュメンタリー番組「マッドマックス 11人が語る爆炎世界(バーニング・ユニバース)」を、6月10日(土)に日本初放送でお届けします!この番組は、監督のジョージ・ミラーはもちろん、「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ監督をはじめ、日本からは「銀河鉄道999」の漫画家 松本零士、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」の押井守監督、「メタルギアソリッド」シリーズなどで知られるゲームクリエイターの小島秀夫、週刊少年ジャンプで現在「Dr.STONE」を連載中の漫画家 Boichiなど、そうそうたるメンバーのコメントを収録している超貴重番組。2016年にフランスのテレビ局Canal+で放送され、今回のムービープラスでの放送が日本初登場となります。すべての「マッドマックス」ファン必見の内容となっておりますのでお見逃しなく。

さらに、7月は「マッドマックス」シリーズ4作品の日本語吹替版のほか、トランプ政権発足後に急激に売り上げを伸ばした話題の小説を映画化した『1984』や、イモータン・ジョーを演じたヒュー・キース=バーンのデビュー作『マッドストーン』など、MADでディストピアな世界観を醸し出す関連作品を、「特集:ディストピア世界」と題して特集放送!2ヶ月連続でマッドマックス祭りを開催します!!


6月10日(土)15:00~、シリーズ4作品+ドキュメンタリー+特番を連続放送!

[動画: リンク ]



マッドマックス 11人が語る爆炎世界(バーニング・ユニバース)
■放送日:6月10日(土) 23:25~翌0:45、ほか
監督:ハシント・カルヴァーリョ/ヨハン・キアラモンテ
声の出演:ジョージ・ミラー/ギレルモ・デル・トロ/押井守
日本初放送!「マッドマックス」の世界をアニメーションや劇中映像を駆使して表現。G・ミラー、押井守ら11人の著名人が魅力を語る、前後編からなるドキュメンタリー。
アニメーションや劇中映像を駆使して表現された「マッドマックス」シリーズの世界と共に11人の著名人が独自の視点から魅力を語る。コメントを寄せるのは本シリーズの監督ジョージ・ミラーをはじめ、『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督ほか、押井守、松本零士、小島秀夫ら。
★2016年にフランスのテレビ局で放送された番組を本邦初公開!

<コメントを寄せた11人の著名人>
ギレルモ・デル・トロ(写真左)/押井守(写真中央)/ジョージ・ミラー(写真右)/小島秀夫/松本零士/ノーム・チョムスキー/フランシス・ウルフ/Rafik Djoumi/Rob Ager/Boichi/Pacome Thiellement


[画像2: リンク ]

ジョージ・ミラー監督が30年ぶりに贈るバイオレンス・アクション第4弾
マッドマックス 怒りのデス・ロード
■放送日:6月10日(土) 20:55~23:25、ほか
監督:ジョージ・ミラー
出演:トム・ハーディ/シャーリーズ・セロン/ヒュー・キース=バーン
資源が尽きかけた未来世界。愛する者を失い本能だけで生きてきた元警官マックスは、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕まってしまう。だがジョーに反旗を翻した女戦士フュリオサが囚われていた女たちを率いて逃亡。マックスもその追跡劇に巻き込まれてゆく。

[画像3: リンク ]

G・ミラー監督や主要キャストのインタビューやメイキングなどを盛り込んだ特別番組!
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の舞台裏
■放送日:6月10日(土) 20:40~20:55、ほか
監督ジョージ・ミラーやトム・ハーディ、シャーリーズ・セロンらキャスト陣、撮影スタッフのインタビューをはじめ、ド迫力のアクションシーン撮影の舞台裏に迫る!

[画像4: リンク ]

マッドマックス
■放送日:6月10日(土) 15:00~16:45、ほか
監督:ジョージ・ミラー 出演:メル・ギブソン、ヒュー・キース=バーン
メル・ギブソンの出世作となった近未来アクション第1弾。特別警察官マックスを中心に、暴走族と追跡専門の警察との戦いを描く。

[画像5: リンク ]

マッドマックス2
■放送日:6月10日(土) 16:45~18:40、ほか
監督:ジョージ・ミラー 
出演:メル・ギブソン、ブルース・スペンス
メル・ギブソン主演の近未来アクション第2弾。石油パニックに陥った退廃的な社会で、マッドマックスが凶悪化したハイウェイの殺し屋たちに挑む!

[画像6: リンク ]

マッドマックス/サンダードーム
■放送日:6月10日(土) 18:40~20:40、ほか
監督:ジョージ・ミラー、ジョージ・オギルヴィ
出演:メル・ギブソン、ティナ・ターナー
メル・ギブソン主演のアクションシリーズ第3弾。荒涼たる砂漠と化した近未来の地球を舞台に、子供だけの国の存亡をかけて戦うマックスの姿を描く。


7月は「特集:ディストピア世界」!
「マッドマックス」シリーズ4作品の吹替版のほか、「マッドマックス」関連の貴重映像を放送予定!さらに、ディストピアな世界観がテーマの関連映画を特集します!

68年前に出版され、トランプ政権発足がきっかけで売り上げが急増しているとされている小説「1984」。近未来の全体主義国家を描く衝撃の同小説を映画化した『1984』が、満を持してムービープラスに登場!こんな時代だからこそ、ぜひご覧いただきたい作品です。

[画像7: リンク ]

1984
■放送日:7月放送
監督:マイケル・ラドフォード
原作:ジョージ・オーウェル
出演:ジョン・ハート、リチャード・バートン、スザンナ・ハミルトン
原作はジョージ・オーウェルが恐怖の未来世界を予言したベストセラー小説「1984」。1984年―世界は3つの国に分かれているが、ここオセアニアは“偉大なる兄”に絶対服従を強いられている全体主義国家である。国民の日常は各戸に取り付けられたテレスクリーンを通して思想警察に監視され、思考の自由は奪われている。その強固な体制に疑問を抱いた一人の男が書いてはならない日記を付け、若い女性と恋に落ち、静かな抵抗の道を歩みだした。だが彼は、同志と思い込んでいた男の罠にはまり思考警察に捕まる。洗脳のため、精密にプログラムされた拷問を受け、想像を絶する恐怖が彼を襲う。

[画像8: リンク ]

マッドストーン
■放送日:7月放送予定
監督・出演:サンディ・ハーバット
出演:ケン・ショーター/ヒュー・キース=バーン/ヘレン・モース
オーストラリアのシドニー。公園で演説をしていた政治家が何者かに狙撃された。現場近くにいた男に犯行を見られたと思い込んだ犯人は、彼が所属する暴走族“墓掘り軍団”のメンバーを次々と殺害。この連続殺人事件を捜査するため、若き刑事ストーンが墓掘り軍団に潜入することになる。
※HDはTV初放送!

7月は上記に加え『ハードウェア』、『奪還者』を放送するほか、6月に初回放送の『マッドマックス 11人が語る爆炎世界(バーニング・ユニバース)』の再放送もあり。さらに、「マッドマックス」シリーズ4作品の吹替版の放送も!お楽しみに!

2ヶ月連続企画!マッドマックス祭り
特別ページ リンク

ムービープラス(ジュピターエンタテインメント株式会社、代表取締役社長:寺嶋博礼)は、今年開局28年目を迎えた日本最大級の映画チャンネルです。ハリウッドのヒット作をはじめとする国内外の選りすぐりの映画、映画祭、最新映画情報を放送し、J:COMなど全国のケーブルテレビやスカパー!、IP放送を通じ、約720万世帯のお客様にご覧いただいています。 URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事