logo

COTTON USAの新しいプロモーション

一般財団法人日本綿業振興会 2017年04月28日 18時50分
From PR TIMES

ライセンシーのECサイトを支援するプロモーションを実施COTTON USA公式サイトでECサイト紹介

CCI国際綿花評議会と一般財団法人日本綿業振興会は、COTTON USAマークのプレステージを高めるために、宣伝計画の一環としてCOTTON USAマーク・ライセンシーのECサイトを支援する、新しいプロモーションを実施します。



[画像: リンク ]

 近年ECサイトによる電子取引が急速に高まっており、CCIが昨年実施した調査においても、50%の消費者が衣料品をECサイトで購入すると回答しています。2014年の調査結果の39%からも大幅に増加しており、今後ますますその傾向は強まると予想されます。CCIでは、本計画で参加ライセンシーのCOTTON USAマーク添付商品の販売促進への協力とその魅力の訴求を狙っています。

 プロモーション内容は、COTTON USA公式サイト(cottonusa.jp)内に、参加ライセンシー各社のECサイト一覧ページを新設し、各社のサイト内で販売されるCOTTON USAマーク添付商品のページにリンクを貼り、消費者の誘導を図り新たな顧客獲得への支援をします。同時に、ウエブ・ファッション・マガジン等のオンライン・メディアに働きかけることにより、アメリカ綿やCOTTON USAマーク商品の良さを紹介しCOTTON USAのECサイトの拡散を図ります。

 現在、参加ライセンシーは8社、12ブランド(詳細は下記参照)。随時更新し、その数を増やしていきます。

 コットンの日を軸に、今後もさまざまなCOTTON USAの魅力を紹介する計画を企画中です。ご期待ください。

参加ライセンシー 8社、12ブランド (4月7日現在)

・グンゼ株式会社 
・金野タオル株式会社 
・エディ・バウアー・ジャパン株式会社 
・ビーグッドカンパニー株式会社 
・有限会社ラバーソウル 
・ヒロタ株式会社
・FTLジャパン株式会社 
・株式会社千趣会 

一般財団法人日本綿業振興会リンク
COTTON USA公式サイトリンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事