logo

ネットから生まれた話題沸騰中のブランド”Mel”が創設記念号を発刊!

株式会社VAZ 2017年04月28日 17時52分
From PR TIMES

-若者向けブランド”Mel”が紙面&Web版マガジンを提供開始!!-

この度、インフルエンサーマーケティング事業を行う株式会社VAZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 泰輝)は、平成29年4月28日(金)に、若者からの人気急上昇中のインターネット発ブランド「Mel」の公式サイト「Mel.tokyo」の公開、ならびに「Mel Magazine」(紙&WEB)を発行いたしましたことをお知らせいたします。



[画像: リンク ]


『新時代の若者メディアMelとは??』
 「Mel」では、「ちょっと未来のカワイイ」を集めた"新時代のガールズカルチャー"をお届けしています。YouTube番組『MelTV』、LINE LIVE上での生放送番組『Mel LIVE』の動画メディアを中心に、公式サイトでは、WEBならではの「動き」を取り入れた視覚的に楽しめる“動くWEB雑誌”である「Mogazine(Motion Graphic Magazineの略)」という形式を確立して、『Mel Magazine』の配信を行っています。

 今回は、『Mel』ブランド設立記念号として『Mel Magazine vol.00 “CONNECT”』を紙面とウェブサイトにて提供いたします。

■『Mel』公式ウェブサイト:リンク
(Mel Magazineも上記サイト内にて公開)

■2週間で総再生回数250万回、チャンネル登録者数2万人を超えた『MelTV』
リンク

■『MelTV』によるMel Magazine紹介動画:
[動画: リンク ]



『今までの雑誌やWEBマガジンとは全く違う!Mel Magagineとは?』
 コンテンツ内容に関して、紙面では、Melのプロジェクト紹介や、ねおちゃんや楠ろあちゃんによる春のおすすめコネクトアイテム紹介などをしています。また、WEB版ではWEBならではの“動くWEB雑誌”の形式でコンテンツを提供しています。
 
 今までの雑誌やWEBマガジンでは読モやタレントを起用してきました。しかし、Mel Magazineでは、インターネットで若年層から草の根的に共感を得て人気になったインフルエンサーを中心に起用しています。例えば、若者女子に大人気のねおちゃん・楠ろあちゃん・りかりこちゃん・ユナちゃんなど、全員がインターネット上で影響力の高いキャストとなっています。

 また、これまでのWEBマガジンは紙の上にある静止画像と文字情報をデジタル表記しただけのものでした。しかし、Mel Magazineでは、Mogazineという新しいスタイルで、ネットならではの機能を活かしたアニメーションやGIF映像などを駆使した視覚的に楽しめる最先端のWEB雑誌となっています。

 この「インフルエンサー起用」と「WEBならではの動き」という2つの要素を核にした「新しい雑誌」が、スマホネイティブ世代に代表される10代・20代の若者の文化を作り上げていきます。

『Melというブランドが急成長している背景』
 現在のWEBメディアでは、SEO(Search Engine Optimization)を優先し、Googleの検索上位にメディアが掲載されることでPV数を稼ぐという手法が取られています。しかしこれでは、PV数という記事の価値指標と、記事の情報の正確性や信憑性といった記事のクオリティとの関係性が弱くなってしまいます。また、若年層において最も利用されているプラットフォームの一つであるYouTubeやTwitterなどのSNSからの視聴者は検索エンジンからで獲得することができません。

 以上の問題に対し、Melではインフルエンサーを活用することにより、SEOからではなくSNSやYouTubeという巨大なプラットフォームからのオーガニックな視聴者の流入を狙うことができるようになりました。これにより、インフルエンサーのコンテンツが面白い、人々に好まれるコンテンツであればあるほどメディアとして伸びる仕組みを確立させました。この意味で、Melは新時代のメディアであるともいえます。

『株式会社VAZについて』
 弊社インフルエンサーのなかにはVineやTwitterで短い動画をあげるショートムーバーと呼ばれるインフルエンサーと、Youtubeを中心とした長尺動画をあげるYouTuberの2種類のインフルエンサーがいます。そのなかで、近年YouTuberを中心とした事務所が多く立ち上がっていますが、株式会社VAZは、YouTuberのみならずショートムーバーを抱える事務所であり、インフルエンサーに複数のプラットフォームでの活躍の場を提供しています。

 また、特に若年層に人気のインフルエンサーを多く抱えており、一般的にリーチしづらい若年層から大きな関心を集められるので、これまでに費用対効果の高いプロモーションを多く打ち出しています。

『取材で協力させていただけること』
・株式会社VAZ 代表取締役社長 森 泰輝への取材
・Melプロデューサーへの取材
・当社クリエイターへの取材
※こちらの取材をご希望される方は≪ support@vaz.co.jp ≫までご連絡をお願いいたします。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。