logo

FinanzBuch VerlagがUBSの内部告発ストーリーを世界へ

FinanzBuch Verlag 2017年04月28日 17時45分
From 共同通信PRワイヤー

FinanzBuch VerlagがUBSの内部告発ストーリーを世界へ

AsiaNet 68063 (0493)

【ミュンヘン2017年4月28日PR Newswire=共同通信JBN】米国出版の成功を受けて、UBS内部告発者ブラッドリー・バーケンフェルド氏の回顧録「LUCIFER'S BANKER」が世界中の出版社から引っ張りだこになっている。ドイツのFinanzBuch Verlag(FBV)は2017年4月10日、ドイツ語版「DES TEUFEL'S BANKER」をドイツ、オーストリア、リヒテンシュタイン、スイスで出版する。FBVのクリスチャン・ユント会長は「Lucifer's Bankerのドイツ語版を欧州で初めて刊行することは大きな誇りである」と述べた。フランス、ギリシャ、イタリア、日本、ポーランド、ルーマニア、ロシア、スペイン、タイなどいくつかの国際出版契約が調印されたか、または交渉中である。

バーケンフェルド氏は実績ある業界メディアのベテラン、マーティン・シュアーマン氏、大手タレントエージェンシー、Creative Artists Agency(CAA)と手を組み、この大作をめぐる脚本付きか脚本のないテレビ番組の制作にあたっている。

ブラッドリー・バーケンフェルド氏はスイスのジュネーブにあるUBSプライベートバンキング部門で米富裕層を扱うディレクターを務め、悪名高い当時の秘密匿名口座で顧客資産を管理していた。バーケンフェルド氏はUBS内で目に余る何十億ドルもの多額脱税の慣行を改革しようとして何度か失敗した後の2007年、歳入庁(IRS)、司法省(DOJ)、証券取引委員会(SEC)、上院など米国の各機関に内部告発したが、その反応はまちまちだった。バーケンフェルド氏は長期の法廷闘争を経た末、DOJから投獄(30カ月間)された唯一のUBSバンカーになった。バーケンフェルド氏は釈放の数週間後、IRSから史上最高額とされる1億400万ドルの報奨金を与えられた。

LUCIFER'S BANKERは勇敢な内部告発者の目を通して、秘密のスイス・プライベートバンキングの業務、政治の国際ネットワーク、腐敗と金の前例のない実情を明かしている。彼は世界最大の銀行、政府に挑戦し、最終的に勝利を収めた。

▽問い合わせ先
FinanzBuch Verlag
Mr. Julian Nebel
+49-89-651285226
jnebel@m-vg.de

ソース:FinanzBuch Verlag

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。