logo

Bombardier CS100航空機、カナダ運輸省とEASAからスティープアプローチ認証を取得

Bombardier Aerospace 2017年04月28日 12時00分
From JCN Newswire


MONTREAL, QUEBEC, Apr 28, 2017 - ( JCN Newswire ) - Bombardier Commercial Aircraftは本日、カナダ運輸省と欧州航空安全局(EASA)が、CS100航空機にスティープアプローチ認証を交付したことを発表しました。CS100航空機がロンドン・シティ(LCY)空港などの条件の厳しい空港で運航できる能力は、Bombardierによる包括的なフライトテストプログラムで検証済みです。スイスインターナショナルエアラインズ(SWISS)は、ロンドン・シティ空港で初めてC Seriesを運航する航空会社となる予定です。

「C Seriesは、条件の厳しい空港での運航に特化して設計された唯一の商用航空機ですので、CS100航空機のスティープアプローチ認証取得プロセスは、円滑に進みました。」と、Bombardier Commercial Aircraft社C Series航空機プログラムVPのRob Dewarは述べました。「C Seriesには、このカテゴリーの他の航空機にはない優れた能力がありますので、世界各国の条件の厳しい空港で運航したい航空会社に、新しい可能性が広がります。CS100ではまた、ロンドン・シティ空港からの現実的な飛行可能距離が倍になりますので、航空会社や乗客の皆様のために新規路線を増やすことができます。」

「CS100航空機に搭載された聴覚および頭上ディスプレイシステムは、進入と着陸の際に乗員に使用されます。」と、Bombardier製品開発VP兼技師長のFrancois Cazaは付け加えました。「LCYでの運航認証の取得のため、通常より急角度での進入、この空港の短い滑走路での離着陸、地元自治体の雑音要件への対応などが可能なことを示す必要がありました。弊社の乗員は、CS100航空機の能力と操縦性が期待通りであることを実証しました。同機は、Q400ターボプロップ航空機やChallenger 650、Global 5000およびGlobal 6000ビジネスジェットなどのように、条件の厳しいロンドン・シティ空港に定期的に離発着する航空機となります。」

「ロンドンと名の付く空港の中で実際に市内にある唯一の空港であるロンドン・シティ空港は、C Seriesによって大きく変わります。同じクラスの中でも特に騒音が少なく燃料効率の良いこの商業用ジェットが、規制当局の認可を取得したことは素晴らしいニュースです。Bombardierの次世代航空機によって、新しい路線が開設され、出張や観光のお客様は米国・ロシア・西アフリカ・中東などの都市からノンストップ便をご利用いただけるようになるでしょう。」と、ロンドン・シティ空港CEOのDeclan Collierは述べました。「3億5000万英ポンドの空港拡張計画の実施後は、ロンドン・シティ空港でC Seriesをよく見かけるようになるでしょう。2017年後半のSWISSによるC Series初飛行を楽しみにしています。」

C Series航空機は数週間前にロンドン・シティ空港での検証飛行を無事完了し、続いてロンドン・シティ空港からジョン・F・ケネディ空港への記念すべきノンストップ飛行を行い、その卓越した性能を実証しました。商用航空機としては初のロンドン・シティ空港からの大西洋横断飛行によって、C Seriesの優れた飛行場性能や、短い滑走路からの比類ない飛行自律性が確認されました。

CS100航空機はトップクラスの効率と経済性の商用航空機です。CS100航空機によって航空会社は、ロンドン・シティ空港から北米や中東への大陸間直行便を運航することができますので、ヨーロッパ、ロシア、北アフリカなどで前世代航空機では不可能だった多くの新路線を就航することができます。

C Series航空機の騒音および排ガスのレベルはこのクラスの商用航空機ではもっとも低く、都市部での運航や騒音に厳しい空港に適しています。CS100航空機は他の商用ジェットと比べて騒音フットプリントが非常に低く、生産中の商用航空機ではもっとも静かですので、ロンドン市民の皆様によりよい環境をお届けできます。

C Series航空機は、Bombardier Inc.のBombardier Commercial Aircraft部門の関連会社、C Series Aircraft Limited Partnershipによって製造されています。

Bombardierについて

Bombardierは、航空機と列車を扱う世界トップのメーカーです。Bombardierは、現在のサービス提供をしながら未来を見つめ、どんな場所でも効率的で持続可能で、楽しい交通を求めるニーズに応えることで、全世界の移動手段を進化させています。弊社が世界の交通をリードしている理由は、車両・航空機やサービス、そして何よりも従業員です。

Bombardierの本社は、カナダ、モントリオールにあります。弊社の株はトロント証券取引所(BBD)で取引されており、Dow Jones Sustainability North Americaインデックスにも上場しています。2016年12月31日締め会計年度の売上高は、163億米ドルでした。ニュースと情報は リンク をご覧いただくか、Twitter @Bombardier をフォローしてください。

編集者向け注記

- ロンドン・シティ空港での航空機の画像は www.bombardier.com に本プレスリリースとともに掲載されています。
- C Series航空機の背景について詳しくは、BCA Media Hubをご覧ください。 リンク
- Bombardier Commercial Aircraftからの最新ニュースと情報はTwitterで @BBD_Aircraft をフォローしてください。
- プレスリリースを受信するには、BombardierウェブサイトのRSS Feedセクションをご覧ください。 リンク
- Bombardier、CSeries、CS100、Q400、Challenger 650、Global 5000、Global 6000およびThe Evolution of MobilityはBombardier Inc.とその子会社の商標です。

編集者向け注記:
このプレスリリースには、関連の写真が2点あります。このプレスリリースに関連する写真は、次のリンクをご覧ください。
リンク
リンク

お問い合わせ先:
Bryan Tucker
Bombardier Commercial Aircraft
+1-450-476-5907
bryan.bca.tucker@aero.bombardier.com
www.bombardier.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。