logo

【Zoff】サングラスのテーマソング「ハッピーストライク」をスガ シカオが書き下ろし!

株式会社インターメスティック 2017年04月28日 13時00分
From PR TIMES

オリジナルのプロモーションビデオは5月6日(土)に公開

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティック(本社:東京都港区)は、2017年のサングラスコレクションで、歌手のスガ シカオさんとタイアップいたします。スガ シカオさんが本キャンペーンのために作詞作曲した最新曲「ハッピーストライク」[5月6日(土)発売]のZoffオリジナルムービーを公開予定です。




[画像1: リンク ]


【Zoff 2017 SUNGLASSES COLLECTION】リンク

Zoffは現在、クリアレンズなのに紫外線を100%カットする「Zoff UV クリアサングラス」を「白」、カラーレンズのサングラスを「黒」として、「白黒」をテーマとしたキャンペーンを展開中です。このテーマ「白黒」をイメージして制作された「ハッピーストライク」は、歌詞とメロディーともに陰と陽が共存しており、“これぞ真骨頂”といえる極上のファンクチューンに仕上がっています。

Zoffが協賛しているスガ シカオさんのデビュー20周年イヤーを締めくくる集大成イベント「SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARY『スガフェス!~20年に一度のミラクルフェス~』」が開催される5月6日(土)には、Zoff公式サイトなどでサングラスのプロモーションビデオを公開します。本ビデオは、「ハッピーストライク」にあわせてZoffのサングラスのバリエーションの豊富さや商品特徴を、指の動きが特徴的なダンス「フィンガータット」とモーショングラフィックを掛け合わせ、これまでのZoffとは少し違う、クールな印象に仕上げました。監督はEテレ「デザインあ」などで活躍するグラフィックの巨匠高野光太郎氏で、2016年フィンガータット世界選手権で優勝したダンサーの源元氏がフィンガータットを披露します。


<スガ シカオPROFILE>
1997年2月26日、「ヒットチャートをかけぬけろ」でデビュー。1stアルバム『Clover』以降、全てのオリジナルアルバムがオリコンTOP10入りを記録。2011年、所属事務所からの独立を発表、メジャー/インディーズの枠組みに捉われない独自の活動を行ってきたが、2014年、シングル「アストライド/LIFE」でメジャーフィールドに完全復帰。2016年にはデビュー20周年イヤーに突入、周年企画第一弾として、6年ぶりのオリジナルアルバム『THE LAST』を1月にリリース。 そして、6月には第二弾企画として、自身がボーカルを務めるバンドkōkuaを再始動させ、1stアルバム『Progress』をリリース、来年2017年5月には集大成イベントとなる「スガフェス!~20年に一度のミラクルフェス~」をさいたまスーパーアリーナで開催することも決定している。
[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。