logo

弊社ASP「Market Watcher」に新機能追加!

より使いやすいシステムで店舗改善をサポート!!

流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)は、当社登録スタッフ(メディアクルー)を活用した覆面調査の提供により、さまざまな流通・小売・サービス・飲食等の業界での店舗が抱えている課題の改善に取り組んでおります。



当社では、各種調査業務の報告には、個別のレポートをリアルタイムで閲覧することが出来るASPサービス「Market Watcher」を提供し、いち早く調査結果を確認する事が可能です。

MarketWatcherの基本機能として、調査レポートの閲覧の他にカテゴリ別の全体集計、設問ごとの単純集計、ランキング集計といった集計機能が実装されています。

今回、MarketWatcherのバージョンアップを図り、新たな集計、分析がシステム上で、簡単に行える新機能を追加しました。この機能追加により、さらに本部・現場共に調査結果に対し興味を持ち、店舗改善のための有効なツールとしてご活用いただくことが可能です。
[画像: リンク ]

<従来装備機能>
・個店別調査レポート閲覧・調査員が入力したレポートを検索、閲覧することができます。
・画像一覧・・・・・・・・入力されたレポートの画像を検索、閲覧することができます。
・設問選択比率・・・・・・ある回答が全体に対し、どのくらいの比率で回答されているかを確認できます。
・ランキング・・・・・・・店舗別の順位が閲覧できます。
<新機能>
・調査概要・調査員属性・・調査日や調査員の情報が閲覧できます。
・全体結果集計・・・・・・分類ごとの得点率(得点/配点)や前回得点率との比較が閲覧できます。
・設問別結果集計・・・・・各設問ごとの得点率(得点/配点)が閲覧できます。
・重点設問分析・・・・・・重点設問と重点コメントの回答情報が閲覧できます。
・相関分析・・・・・・・・重点設問と各設問の相関係数情報が閲覧できます。
・標準偏差・・・・・・・・設定した属性ごとの標準偏差と得点率との関係がグラフで閲覧できます。

◆ 活用事例
1. 個店の結果推移をチェックしたい
同一の調査項目で実施をすることで、前回結果、前々回結果との比較が可能です。継続的に得点率が高い店 舗、低い店舗、調査ごとに応対レベルのばらつきが見られる店舗など課題が把握できます。
2. 会社として取り組んでいる項目の全体結果を把握したい
調査項目の中から「重要設問」を設定することで、指定した項目の回答比率、コメントを表示。
評価の高かった店舗のコメントはどういうポイントで評価を高めているのか、逆に評価の低かった店舗はどういうポイントで不満をもたれているのかを確認することが可能です。
3. 調査店舗の中での自店の立ち位置を把握したい
今回の合計ランキングおよびカテゴリー別のランキングを表示。
自店の全体における立ち位置を把握することでスタッフのモチベーショプアップにつなげることが可能です。
4. 全体としての改善優先課題を把握したい
調査員が「また行きたい」と思ったかどうかの「再来店意向」と相関性の高い調査項目を表示。全体的な改善活動を推進していく中で、優先順位をつけるための参考になります。

調査結果への興味が生まれれば、こうしたら良くなるかもしれない、あの店には負けたくないというように、スタッフの意欲や、やる気の向上にもつながりやすいと言えます。そのやる気が行動となり、課題への改善につなげることを目的としています。当社では流通業界における課題解決の為、今後も覆面調査を始めとした各種リサーチ手法を用いて、店舗のサポート/コンサルティングに取り組んでまいります。

◆ 株式会社メディアフラッグ 会社概要
社名  :株式会社メディアフラッグ (コード番号:6067 東証マザーズ)
事業内容:流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業、アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP展開。調査インフラとして、全国47都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が25万人を超える。
設立   :2004年2月
資本金  :294百万円(2016年6月末現在)
代表者  :代表取締役社長 福井 康夫
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル10F
従業員数 :703 名(メディアフラッグ単体、グループ全体では 1,027 名)(2016 年 6 月30日現在)
WebURL :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。