logo

美術館がもっと身近に! 岐阜県美術館発のあの漫画がついに連載決定! 『ミュージアムの女』連載スタート!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、4月28日より無料WEBマガジン『ジーンピクシブ』(毎週金曜日更新)にて『ミュージアムの女』(著:宇佐江みつこ)の連載を開始いたします。



岐阜県美術館の公式ツイッターアカウント(リンク)にて発表され、各所で話題となり、テレビ、ラジオ、新聞などの各メディアでも取り上げられた「美術館の端っこに座っている人」の4コマ漫画が、無料WEBマガジン『ジーンピクシブ』(リンク)にて4月28日より連載開始いたしましました!


『ミュージアムの女』とは



[画像1: リンク ]

『ミュージアムの女』は現役の岐阜県美術館の監視員でもある著者:宇佐江みつこが、岐阜県美術館の公式のツイッターアカウントやフェイスブックで、美術館を身近なものに感じてもらうために、とアップし始めた4コマ漫画です。

美術館に行くと部屋の隅に静かに座っている女性がいますが、彼女たちは美術品を見守る役目でありながらも、訪れるお客様に圧迫感を与えず、美術館の空間に一緒に溶け込んでいるような不思議な存在。
そんなミステリアスな「ミュージアムの女」が実際はどんな仕事で、どんなことを考えているのか……。上品なユーモアに彩られたこの4コマ作品は、岐阜県美術館公式アカウントで発表されると、徐々に注目を集め、テレビや新聞など各メディアにとりあげられるようになりました。

ジーンピクシブでは、隔週ごとに岐阜県美術館公式アカウントで発表された作品に描き下ろし作品を加えて連載いたします!
この作品を読めば、ほんの少し憧れを持って見つめてしまう「美術館」という存在が、身近でフフフと笑える存在になるかもしれません。
ぜひお楽しみください!


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



(C)宇佐江みつこ


『ミュージアムの女』連載情報

『ミュージアムの女』
◆ 著:宇佐江みつこ
◆ 4月28日(金)より、ジーンピクシブ(リンク)にて連載スタート。
◆ 隔週金曜日更新予定


◆ 関連サイト
【岐阜県美術館 公式ツイッターアカウント】 リンク
【岐阜県美術館 公式サイト】 リンク
【岐阜県美術館 公式facebook】 リンク

【ジーンピクシブ公式サイト】 リンク
【ジーンピクシブ 公式ツイッターアカウント】 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。