logo

OpenTable、レストラン・飲食店向け予約台帳「ゲストセンター」において、経営者・マネージャー用iPhoneアプリの提供を開始

オープンテーブル株式会社 2017年04月28日 14時00分
From PR TIMES

~iPhoneアプリとApple Watchへのプッシュ通知により、外出先でもリアルタイムにビジネス状況を把握可能に~

The Priceline Group (NASDAQ: PCLN) の一員であるオンラインレストラン予約サイトのリーディングカンパニー、オープンテーブル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表 兼 OpenTable Inc. CFO:ジェフ・マコームズ)は、レストラン経営者やマネージャー用のiPhoneアプリを提供開始するとともに、Apple Watchへのプッシュ通知機能を発表しました。



このiPhoneアプリにより、レストラン経営者ならびにマネージャーは、レストランの円滑な運営に必要なデータ/情報/ツールを24時間常に利用できるため、レストラン内に限らずどこにいても、詳細な情報に基づく迅速な判断ができることで、来店客への更なる上質な「おもてなし」の提供が実現できます。


[画像: リンク ]

iPhoneアプリによるレストラン側への主なメリットは以下の通りです。


外出先でもビジネス状況の把握が可能に: 来店客の人数や、現在の予約件数、ピーク予定の時間帯をひと目で把握することができます。通常の営業日だけではなく、バレンタインデーやクリスマス、忘年会・新年会シーズンなど多くの来店客が見込まれる特別な日やシーズンにおける予約状況も確認可能です。
来店客に対応する準備体制が一目瞭然: VIP、多人数グループ、お祝いの席など、あらゆるテーブル予約の状況と情報を把握できます。どのような来店客に対しても、また、「通常の日」や「季節行事の日」などに関わらずどのような時でも、常に柔軟な対応を提供するために、接客スタッフの準備体制を確認できます。
予約と顧客管理の徹底: 「新規で予約を追加」や「来店客に対するレストランスタッフからのコメントや詳細を確認」、「来店客の情報を更新」などの操作が、いつでも、どこにいても可能です。
Apple Watchへのプッシュ通知機能でスピーディーな状況把握を実現: Apple Watchのプッシュ通知により、VIPの来店や、予約の変更・キャンセル、新しい予約受付をタイムリーに確認できるので、常に最新の情報を把握できます。


OpenTable Inc. CEO(最高経営責任者)、クリスタ・クォールズ(Christa Quarles)は、次のように述べています。
「経営者やマネージャーは、レストラン運営に関するタイムリーな『判断』を迫られる場面が多く、特に複数のレストランを運営する経営者にとって、そのような判断の機会が日常的に発生すると思います。今回の iPhoneアプリにより、私どもOpenTableは、レストラン運営に携わる皆様が、レストランのビジネス状況を常に把握し、迅速に対処・改善できる環境を提供しました。レストラン内に限らず外出先や自宅であっても詳細情報を確認できることは、あらゆる状況に即した迅速かつ効率的なオペレーション判断を可能とし、お客様へのおもてなし溢れるサービス提供の更なる機会をもたらします。OpenTableが、レストラン運営をサポートする今回のiPhoneアプリとApple Watchプッシュ通知機能を、レストラン経営者やマネージャーの皆様にお届けできたことを非常に喜ばしく思っています。」

OpenTableによる事前調査によると、本iPhoneアプリをダウンロードし実際に利用したレストランが多く見られる結果となり、本iPhoneアプリの高い潜在ニーズが確認されました。また、iPhoneアプリ利用者は、平均して「1日に9回」iPhoneアプリを利用し、また半数以上が「毎日」iPhoneアプリを利用することも分かりました。

OpenTableの代表的なクラウド型レストラン管理システムであるゲストセンターは、iPhone以外でもiPadやPCでの利用が可能です。このOpenTableが独自開発したゲストセンターは、来店客や状況に応じた最適なサービスやおもてなしの提供を可能にするとともに、予約や顧客管理情報などの蓄積されたデータ分析の結果を活用することで、運営面での効率性を最大化することに貢献します。また、独自の技術設計により、安定したシステム稼働を実現し、定期的にリリースされる新機能追加やアップデートを迅速に行います。

ゲストセンターはOpenTableネットワークに接続し、レストランの空席情報をリアルタイムで示します。OpenTableネットワークには現在世界中で40,000店舗を超えるレストランが加盟し、毎月2,100万人以上の利用者が即時予約を行っています。

今回発表のiPhoneアプリに関する詳細情報(動画)は、以下URLから確認できます。
リンク (英語)

本プレスリリースは以下URLよりダウンロードください。
リンク

【OpenTableについて】
OpenTable (オープンテーブル)は、The Priceline Group (NASDAQ: PCLN) の企業で、オンラインレストラン予約における業界をリードする企業です。加盟レストランは全世界で40,000店舗を超え、毎月の利用者数は2,100万人以上にのぼります。OpenTableはお客様とレストランをつなげる架け橋として、お客様がより魅力的なレストランと出会えるお手伝いを、またレストランがよりきめ細かいサービスを提供しリピーター獲得を促進するお手伝いをしています。
OpenTableの利用者はレストランの空席状況を容易に把握でき、評価・口コミやメニューなどの店舗情報をもとに、気になるレストランを簡単に予約することができます。OpenTableのウェブサイトやスマートフォンアプリの他に、国内外の大手インターネット企業を含む約600のパートナーのサイトからも予約を受け付けています。OpenTableのホスピタリティソリューションを利用することで、レストラン側は予約管理の負担が軽減され、店舗運営が効率化でき、サービスレベルを向上することができます。1998年の設立以来、OpenTableは世界中で10億人を超えるお客様にオンライン予約をご利用いただきました。
OpenTableは、米国カリフォルニア州サンフランシスコ市に本社を置き、米国全土をはじめ、日本、イギリス、アイルランド、カナダ、ドイツ、メキシコ、そしてオーストラリアを含む20ヵ国以上においてサービスを提供しています。オープンテーブル株式会社は、米国OpenTable Inc.の日本法人です。
さらに詳しい情報は、リンクをご覧ください。また、製品情報は、リンクをご覧ください。

OpenTable facebook: リンク
Youtube: リンク (英語のみ)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事