logo

ISID、統合HCM パッケージ「POSITIVE」のタレントマネジメント機能を強化

ISID 2017年04月28日 11時00分
From JCN Newswire


TOKYO, Apr 28, 2017 - ( JCN Newswire ) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、統合HCM(Human Capital Management)パッケージ「POSITIVE」の最新版(Ver.6.2)を2017 年4 月28 日より提供開始します。最新版では、組織を横断して人材情報を柔軟かつ視覚的に検索できる「タレントサーチ」機能や、適正な人員計画業務を支援する「要員管理」機能など、日本企業のグローバル人材活用を支援するタレントマネジメント機能をより一層強化しました。

日本企業のグローバル事業展開が加速する中、本社だけでなく国内外グループ会社を包含した企業グループ全体の人材情報を可視化し、人材の登用や配置、育成等を最適化するタレントマネジメントの重要性がますます高まっており、これに対応したシステムを検討・導入する企業が増えつつあります。これまでのタレントマネジメントシステムのニーズの多くは、人事部門や経営層等のごく限られたユーザーが、将来の経営幹部候補等の特定の人材活用を目的とするために利用したいというものでしたが、近年は慢性的な人材不足を背景に、様々な部門や職位のユーザーが事業単位や職務単位などの多様な切り口で人材を検索・活用したいという声が高まっています。最新版では、こうした企業のニーズに応える各種機能を実装しました。

■システムの概要、特徴■

(1)組織を横断して人材情報を柔軟かつ視覚的に検索できる「タレントサーチ」機能
今回新たに実装した「タレントサーチ」は、膨大な人材情報から、様々な切り口・条件で求める人材を抽出する機能で、視覚的にわかりやすい画面デザインや操作性を備え、柔軟な人材検索を可能とします。例えば、条件に完全一致した人材だけでなく、条件の重みづけにより近しい人材情報を検索することができます。また、特定の従業員を「モデル社員」として設定し、その従業員と似たスキルや職歴等を持つ人材を抽出・比較・表示することも可能です。検索結果は他の機能へ連携されるため、次のアクションをシームレスに行うことができます。

(2) 適正な人員計画業務を支援する「要員管理」機能
最新版では、企業の人員計画策定に必要な情報を登録し、一元管理することができる「要員管理」機能を実装しました。POSITIVE が保持する人事・給与データと連携することにより、計画値と最新の実績値をリアルタイムに比較できるほか、役職別、職級別等細かな単位で人件費や人員数の将来予測をシミュレーションすることが可能となります。また、各部門のユーザーが目標売上高や人員数等の人員計画に関する情報を直接POSITIVE に登録することができるため、これまでの課題であった情報収集にかかる工数を大幅に削減することもできます。

POSITIVE は、タレントマネジメント機能と、人事・給与・就業管理機能等がシームレスに連携できる数少ない統合パッケージです。今後もさらなる機能強化を図り、日本企業のグローバル人材戦略を支援してまいります。

<展示会出展のご案内>
ヒューマンキャピタル 2017 において、「POSITIVE」最新版(Ver.6.2)をご紹介します。

イベント名: ヒューマンキャピタル 2017
主催: 日本経済新聞社、日経BP社
日時: 2017年6月28日(水)~30日(金) 展示会10:00-17:30 セミナー 9:30-17:30
会場: 東京国際フォーラム(東京・有楽町)
入場料: 1,000 円(消費税込) ※無料招待券、事前登録で無料になります。
ISID 展示ブース: 小間番号196
ISID セミナー: [S35-B] 6月30日(金)15:20~16:00
詳細はこちら → リンク

<ご参考資料>

POSITIVE について
POSITIVE は、高度なグループ管理を実現する統合HCM (Human Capital Management)ソリューションで、グローバルやグループでの戦略的人財マネジメントを支援します。基幹人事システムの主要機能である人事・給与・就業管理やワークフローに加え、タレントマネジメントやモバイル対応など広範な機能を網羅した大手企業向けパッケージで、人事シェアードサービスの基盤システムにも多く採用されています。POSITIVE を中核とするISID のHCM ソリューションは、様々な規模・業種の企業に高く評価され、中堅企業向けパッケージSTAFFBRAINと合わせて2,000社以上もの導入実績を積み重ねています。 リンク

関連プレスリリース
- ISID、ANAグループ36,000名のタレントマネジメントを「POSITIVE」で実現~人事・給与システムと一元化された人財情報基盤を構築~(2016年8月5日)
リンク
- ISID、「POSITIVE」のタレントマネジメント機能を大幅拡充~統合人事パッケージの最新版をリリース~(2015年3月12日)
リンク

<電通国際情報サービス(ISID)会社概要>
社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称: ISID)
代表者: 代表取締役社長 釜井 節生
本社: 東京都港区港南2-17-1
URL: www.isid.co.jp
設立: 1975年
資本金: 81億8,050万円
連結従業員: 2,635名(2016年12月末現在)
連結売上高: 79,783百万円(2016年12月期)
事業内容: 1975年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovatorをビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営・連結会計、HCM(人財・人事給与就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

*本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
ビジネスソリューション事業部
TEL: 東京 03-6713-9123 大阪 06-6346-2011 名古屋 052-238-4571

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション室 服部
TEL: 03-6713-6100
E-Mail: g-pr@isid.co.jp


配信元企業

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。