logo

登山・ハイキング向けスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」関西最大級のハイキングイベント「神戸・六甲山ツーデーウオーク」を楽しめるオフィシャルアプリに。全ハイキングコースでスタンプラリーを実施!



[画像1: リンク ]

 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)が提供する山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」は、5月13日(土)~14日(日)に開催されるハイキングイベント「神戸・六甲山ツーデーウオーク」のオフィシャルアプリとして、期間中に開催されるハイキングコースに設定されたチェックポイントをめぐるスタンプラリーを実施します。

●「神戸・六甲山ツーデーウオーク」とは?
 今年で第8回となる「神戸・六甲山ツーデーウオーク」は、2日間にわたって、合計6コースを2,727人(※2016年実績/2日間合計)がトレッキングする関西最大級のハイキングイベントです(主催=神戸・六甲山ツーデーウオーク実行委員会/共催=阪急阪神ホールディングス株式会社)。
 六甲山一帯を舞台に、体力や年齢、熟練度に合わせて最長12kmから最短3kmの6コースを六甲山の眺望、自然、歴史や文化を楽しみながら、歩くことができます。
 さらに、ゴール地点にはワークショップや山のトークショー、音楽ライブ等が楽しめる「Mt.FESTA 2017in 六甲」が同時開催されます(主催=株式会社好日山荘)。

●「神戸・六甲山ツーデーウオーク」×ヤマスタ
 ヤマスタでは、「神戸・六甲山ツーデーウオーク」のイベント参加者を対象に、開催期間中におこなわれるハイキングコース(全6コース)に設定したチェックポイントをめぐるスタンプラリーを実施します。
 参加には同アプリをダウンロードし、アプリ内の参加ボタンを押すだけで、受付や参加料は不要です。
 いずれかのスタンプラリーを達成した方に、イベント特製の缶バッジ(1日先着300個限定)を、スタンプラリーのゴールである「Mt.FESTA 2017 in 六甲」会場の「山と溪谷社ブース」にてプレゼントします。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

≪イベント特製の缶バッジ(デザイン)≫

【各コースとスタンプラリーのチェックイン場所一覧】
5月13日
[表1: リンク ]



5月14日

[表2: リンク ]



「神戸・六甲山 ツーデーウオーク」の詳細はこちら
リンク

■「ヤマスタ」とは?
 「ヤマスタ」は、iOSとAndroid対応のスマートフォンアプリで、デジタルのスタンプを発行し収集する機能を持った、日本初(※)の登頂記念スタンプラリーアプリです。(※当社調べ)
 スマートフォンのGPS機能を利用することで、山頂や山小屋などの所定の場所で自分の現在位置を確認(チェックイン)することで、アプリのスタンプ帳とマイページにデジタルスタンプを集めることができます。
 スタンプラリーを随時追加し日本全国の山を網羅することを目指します。
WEBサイト:リンク


【山と溪谷社】 リンク
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに、専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

以上

【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社 担当:野地
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1907   メール: yamasta-info@yamakei.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。