logo

『Pokemon GO』コラボでさらに楽しい店舗体験をご提供 国内パートナーシップ企業初 ルアーモジュールコラボイベントを実施

日本マクドナルド株式会社 2017年04月28日 11時25分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は Niantic, Inc.と株式会社ポケモンが2016年7月にローンチしたiOS/Android向けアプリ『Pokemon GO』(読み方:ポケモン ゴー)内で、国内パートナーシップ企業初となるルアーモジュールコラボイベントを実施いたします。

日本マクドナルドでは、2016年7月に『Pokemon GO』初のオフィシャルパートナー契約を締結しました。『Pokemon GO』のゲーム内で、全国のマクドナルド店舗が「ポケストップ」または「ジム」として登場するコラボレーションを実施し、お客様に大変ご好評いただいております。今回さらに、『Pokemon GO』の新たな取り組みとして、国内パートナー企業初となるルアーモジュールコラボイベントを実施いたします。

今回のルアーモジュールコラボイベントは、4月29日(土)から5月7日(日)の9日間、毎日6時00分から24時00分まで、国内のマクドナルド約2,500店舗の「ポケストップ」(※)が、ポケモンを引き寄せることができるゲーム内の道具「ルアーモジュール」を使用した状態になるというものです。イベント実施期間中、マクドナルドの「ポケストップ」周辺で、多くのポケモンに出会うことができます。
※プレイヤーがゲームを進める上で必要となるさまざまな道具(モンスターボールやキズぐすりなど)を手に入れることができるスポット

『Pokemon GO』は、新たに80種以上のポケモンが登場し、ポケモンたちの性別も確認できるようになるなど、ますます話題になっています。新たなコラボレーションがゴールデンウィーク期間中、店舗での楽しみの一つになったり、今まで以上にマクドナルドにお立ち寄りいただくきっかけとなることを期待しています。
※一部店舗を除く

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事