logo

ハイエンドコーヒーショップ 「GORILLA COFFEE」六本木ヒルズ店に実店舗運営効率化IoTプラットフォーム 「O:der by Self」を導入

ショーケースギグ 2017年04月27日 15時30分
From PR TIMES

株式会社Showcase Gig(本社:東京都港区、代表取締役社長:新田 剛史、読み:ショーケース・ギグ)は、NY発ハイエンドコーヒーショップ「GORILLA COFFEE(読み:ゴリラコーヒー)」リンク 六本木ヒルズ店(2017年4月27日オープン)に、実店舗運営効率化IoTプラットフォーム「O:der by Self(読み:オーダー・バイ・セルフ)」が導入されたことを発表いたします。



「GORILLA COFFEE」六本木ヒルズ店では、スマホアプリ「O:der」からの事前注文・決済を利用できるほか、店舗全面に「O:der by Self」のデジタルサイネージを設置しており、商品の注文状況をリアルタイム表示することで、利便性を提供するとともに近未来のコーヒーショップを体感できるつくりとなっています。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


「GORILLA COFFEE」は、株式会社ベイクルーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:杉村 茂)が運営する2002年にNY・ブルックリンで創業し、「力強くインパクトのあるコーヒー」をコンセプトに掲げるハイエンドコーヒーショップです。

「O:der」は、主に飲食・小売業界の実店舗運営を支援するソリューションです。店舗運営者は、事前注文・決済機能による「店舗オペレーションの効率化支援」、AIを活用したチャットボット接客支援サービス「O:der Cognis(読み:オーダーコグニス)」、デジタルスタンプカード・クーポン配信機能などによる「リピーター獲得(マーケティング)支援」に加えて、顧客管理機能や店舗基幹システム連携機能などを利用できます。

Showcase Gigは、今後も「O:der by Self」の導入を進めることで、飲食・小売業界の実店舗運営の効率化を促進させてまいります。

【Showcase Gig】リンク
Showcase Gigは、オムニチャネル・モバイルペイメント領域に数多くの実績とノウハウを持っており、実店舗運営支援ソリューション「O:der(読み:オーダー)」を提供しています。店舗運営者は、「O:der」を活用することで、事前注文・決済機能による「店舗オペレーションの効率化支援」、AIを活用したチャットボット接客支援サービス「O:der Cognis(読み:オーダーコグニス)」、デジタルスタンプカード・クーポン配信機能などによる「リピーター獲得(マーケティング)支援」、実店舗運営効率化IoTプラットフォーム「O:der by Self(読み:オーダー・バイ・セルフ)」に加えて、顧客管理機能や店舗基幹システム連携機能などを利用できます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。