logo

日本初、ダイヤモンドのデジタル鑑定書スマホ・タブレットなどでサービス開始。”輝き”を数値化し3Dルーペ機能で360度回転して表示する「Sarine Profile(TM)(サリネプロファイル)」

株式会社ケイ・ウノ 2017年04月27日 16時00分
From PR TIMES

世界シェア 8 割以上のダイヤモンド測定・分析機材を提供、研究開発してきたサリネ・テクノロジー社が認めた メイド・イン・ジャパンのダイヤモンドカット技術

全国に38店舗展開する株式会社ケイ・ウノ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:久野雅彦、以下「ケイ・ウノ」)は、ダイヤモンドの“輝き”を測定・分析するデジタル鑑定書「Sarine Profile(TM)(サリネプロファイル)」を日本初導入し、自社店舗でのダイヤモンド購入者を対象に4月27日(木)にサービスを開始します。スマートフォンや電子タブレットなどインターネット上で、3Dルーペ機能によりダイヤモンドを360度回転して見ることや、輝きの数値化レポートを閲覧することができます。




■ダイヤモンドジュエリー市場について

日本ジュエリー協会が発表した「2016ジュエリー小売市場動向調査」によると、2016年ジュエリー小売市場規模9,413億円のうち、ダイヤモンドジュエリーは4,625億円、製品別シェア49.1%とされています。ゼクシィ結婚トレンド調査2016によると、婚約指輪の材質について尋ねたところ93.6%が「ダイヤ」という回答となっています。


■日本初導入、デジタル鑑定書「Sarine Profile™(サリネプロファイル)」

ダイヤモンド購入者は、「Sarine Light™ Report」(紙)に印字されたQRコードからデジタル鑑定書「Sarine Profile™」を読み取り、スマートフォンや電子タブレットなどインターネット上でダイヤモンドの情報を閲覧することができます。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

・導入店舗:全国のケイウノ38店舗
・サービス利用料:無料 ※対象ダイヤモンド購入者に「Sarine Light™ Report」をお渡しいたします。


■「Sarine Profile™(サリネプロファイル)」の概要

<ライトパフォーマンスレポート機能>
サリネ・テクノロジー社により開発された「Sarine Profile™」で、 “輝き”の4つの要素を測定、分析したレポートを見ることができます。
(1)総合的スター(★、★★、★★★)評価
“輝き”の総合評価は輝きに応じて9段階に分けられ、最高カテゴリーのUltimate(アルティメット)はスター(★、★★、★★★)によって細分化されます。
(2)“輝き”の要因5段階評価
Exceptional(エクセプショナル)
Very High(ベリーハイ)
High(ハイ)
Standard(スタンダード)
Minimum(ミニマム)
(3)“輝き”の4つの要因
品質評価国際基準である「4C」に加え、“輝き”の評価基準を設定しています。
Brilliance(ブリリアンス):ダイヤモンドに入射した光が内部で全反射し上部にそのまま返っていく、強い白色光。
Sparkle(スパークル):ダイヤモンドが動くたび現れる輝きで、キラキラとした煌めき。
Fire(ファイア):ダイヤモンド特有の、表情豊かな虹色の輝き。
Light Symmetry(ライト・シンメントリー):輝きの対称性。ダイヤモンド全体からバランスよく対照的に生じている輝き。
[画像3: リンク ]


<ダイヤモンドの3D画像機能>
(1)Top View(トップビュー):「Sarine Profile™」機能
個々のダイヤモンドの特徴を反映したダイヤモンドの上部部分を高精密ヴァーチャル画像で表示します。
(2)3D View(3Dビュー)
ダイヤモンドを3Dで回転し、全体のフォルムなど、360度表示するほか、ルーペ機能でダイヤモンドを拡大して表示します。

<Heart&Cupid(ハート&キューピッド)表示>
肉眼では見えない光学対称性のハートパターンや矢の模様を表示します。

<その他の機能>
ウェブサイトや動画などの情報確認やSNS(ソーシャルネットワーキングシステム)に繋ぐことができます。


■ケイ・ウノでは“輝きの評価”に1993年より独自開発の光学3D解析を導入、独自基準「Loving Heartラビングハート」を設定し、商標登録に。

ダイヤモンドの品質評価基準は、4C(Cutカット、Colorカラー、Caratカラット、Clarityクラリティ)が、国際的な基準となっています。近年、海外企業では4Cだけでは測りきれない魅力として輝きが評価されるようになりつつあります。
ケイ・ウノは、国内でいち早く4C以外の輝きに着目し、ダイヤモンドカット技術を独自開発していました。1993年に光学3D解析による輝きの独自基準を設定し、輝き数値105%以上を「Loving Heartラビィングハート」として商標登録、 2009年に110%以上を「Premium Loving Heartプレミアムラビィングハート」と設定しています。
[画像4: リンク ]


このほど、サリネ・テクノロジー社により、ケイ・ウノが自社研磨したダイヤモンドの輝きが世界基準で認められたことから、「Sarine Profile™」を日本初導入し、そのサービスを提供いたします。ケイ・ウノは、ダイヤモンドの価値は、高い評価だけでなく、その原石や形、そこに込める想い・ストーリーに唯一無二の価値があると考えています。「Sarine Profile™」のサービスを通じ、顧客の要望に応えて、個々のダイヤモンドの価値を提示することが可能となりました。
※ケイ・ウノは、ジュエリーの卸売事業を行っています。販売代理店(正規取扱店)などパートナーを随時募集しています。


■ダイヤモンド鑑定システム世界シェア8割以上のSarine Technologies(サリネ・テクノロジー社)

サリネ・テクノロジー社は、イスラエルに本社を置く、世界シェア8割以上のダイヤモンド関連高精密機材メーカーです。ダイヤモンド測定・分析機材を提供し、主要宝石鑑定機関、ジュエリーメーカー、ダイヤモンドカット工場などで採用されています。現在、世界中で流通している研磨済ダイヤモンドのほぼ全てが、原石のチェックや研磨、そして鑑定など流通過程においてサリネ・テクノロジー社の技術に触れており、 同社の技術は世界のダイヤモンド産業を支えています。 日本でも、トップシェアの鑑定機関が採用しています。
※サリネ・テクノロジー社によるダイヤモンドの輝き証明書は他に「Sarine Light™ Report」があります。日本初導入の「Sarine Profile™ (サリネプロファイル)」は、「Sarine Light™ Report」機能を含んでいます。


■株式会社ケイ・ウノ リンク

・会社名:株式会社ケイ・ウノ
・本社所在地:愛知県名古屋市千種区猫洞通3-9
TEL:052-763-6159 FAX:052-763-6169
・代表取締役:久野 雅彦
・資本金:1億1240万円
・設立日:1991年 (創業1981年)
・従業員:561名(2017年4月現在)
・事業内容:オーダーメイドジュエリーの製造販売・リフォーム・修理、革小物・スーツ・シャツ・靴・時計などのオーダーメイド、全国38店舗展開

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事