logo

TIS、AI活用で働き方改革の推進を支援する『HRアセスメントサービス』を提供開始

TISインテックグループ 2017年04月27日 13時30分
From PR TIMES

~ 科学的な根拠から隠れた課題を浮き彫りにし、最適な人材マネジメントを実現 ~

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下 TIS)は、企業内の人事データをAI(機械学習エンジン)で分析し、「働き方改革」を推進するための人材マネジメントに向けたロードマップ策定を行う『HRアセスメントサービス』を、本日から提供開始することを発表します。



 『HRアセスメントサービス』は、企業の人事関連データを、TISのデータサイエンティストと人事コンサルタントのチームが機械学習エンジンを活用してデータ分析を行い、科学的な根拠から人事施策として対応すべき課題を抽出し、最適な人材マネジメントの実現に向けた取り組みのロードマップを提言するサービスです。

<『HRアセスメントサービス』による分析の全体像>
[画像1: リンク ]


 本サービス開始に先立ち、TISでは「Oracle Database Cloud Service」のオプション機能を活用し、自社の人事関連データを用いた実証実験を行いました。実証実験では、組織力向上や優秀人材の獲得、退職者抑制などの課題抽出や人材モデル構築を行い、個人の特定をしない状態で過去データとの対比を行ったところ、退職者予測モデルでは高精度な予測を実現することが出来ました。
 『HRアセスメントサービス』では、この実証実験のナレッジとノウハウをベースに的確な課題設定とロードマップを提言します。
 『HRアセスメントサービス』では、多面的な人材状況の把握や、深堀分析による要因抽出と将来予測に基づく課題解決のための実践的なアプローチ設計までを行います。更に、アセスメントを元に設定した課題を解決するための人材管理アプリケーション(「Oracle HCM Cloud」)の導入・運用もTISがトータルでサポートします。
TISは、2020年までに50社への『HRアセスメントサービス』の提供を目指します。

■『HRアセスメントサービス』提供の背景
 近年、生産年齢人口の減少による労働力の低下や、長時間労働による従業員の心身への影響の問題などから、「働き方改革」が提唱されています。そうした中、各企業では社員のパフォーマンス向上と優秀人材の永続的な確保により、個人や組織の生産性を向上することは大きな経営課題の一つとなっています。

 具体的には、優秀人材の採用、育成、適正配置、モチベーション向上、離職防止といったそれぞれの課題に対し的確な施策を検討・推進していく「人材マネジメント」の仕組みが必要となります。しかし、企業側では、“どこから手をつけてよいか分からない”“取り組み方が分からない”“施策の効果が分からない”といった声が挙がっています。

 そこでTISは『HRアセスメントサービス』により、最適な人材マネジメント実現のための課題設定とロードマップ策定の支援を行います。

■『HRアセスメントサービス』の概要と特長
 『HRアセスメントサービス』は、「働き方改革」の実現に向けて、課題(仮説)の「発見」や、その為の取り組みのロードマップの策定を提言する、アセスメントサービスです。

<『HRアセスメントサービス』からの人材マネジメントのステップ>
[画像2: リンク ]


<特長>
・データサイエンティストの機械学習による分析に、豊富な知識を持つ人事コンサルタントを加えたチーム編成で、高度な分析アウトプットとファクトデータに基づいて提案
・一過性のデータ分析に留まらず、分析結果を元に今後の取り組み計画を提言し、企業の人材マネジメントをトータルでサポート
・TISが保有する分析基盤の活用により、環境構築にかかる期間・コストを削減
・対象データの抽出元システムに制限はなく、あらゆるシステムからのデータで分析可能

<対象となる人事課題の例>
・何から手をつければ良いか(何が最重要課題なのか)がわからない
・取り組むべき課題は明確だが、その取り組み方がわからない
・取り組みを始めるにあたって上申に必要なファクトデータ(必要性、費用対効果)がない
・どんな情報があれば課題解決ができるのかわからず「見える化」の段階で躓いている

<分析テーマ例>
[画像3: リンク ]


<サービス提供価格>
3,000,000円~(税別/最短1.5ヶ月)
※分析対象データ本数、分析テーマ数により、価格は変動します。

■定着率対策キャンペーン
 社員の定着率に課題を抱えるお客様を対象に、お手持ちの人事関連データから離職につながる要因を抽出する特別キャンペーンを実施します。
1,500,000円~(税別/最短1ヶ月)

『HRアセスメントサービス』の詳細は以下URLをご参照下さい。
リンク

今回の『HRアセスメントサービス』の提供開始について、日本オラクル株式会社 執行役員
クラウド・アプリケーション事業統括HCMクラウド事業本部 首藤 聡一郎氏は、次のように述べています。
「日本オラクル株式会社は、このたびのTISによる『HRアセスメントサービス』の提供開始を歓迎します。人材不足や人材獲得競争の深刻化により、人事の課題は経営の課題として認識されるようになりました。日本オラクルでは、戦略的人事で経営に貢献するために、人材にまつわるあらゆるデータの統合、それを中核にした人事業務の効率化と迅速かつ最適な意思決定を支援する仕組み作りの重要性を強く訴求しています。TISとは、「Oracle HCM Cloud」をはじめ人材管理アプリケーションの領域で長年に渡りパートナーシップを組み、大企業から中堅規模企業において人事部門の課題解決を支援してきました。最新のデジタル技術を活用したHRテックによる人事業務の変革に期待と注目が集まるなか、TISが提供する『HRアセスメントサービス』が、お客様の課題の具体化と必要な解決策を現実解として提案できるものと確信しています」

■「Oracle Database Cloud Service」について
 開発・テストから大規模な本番展開まで、あらゆるレベルのワークロードをサポートする、エンタープライズで実証済のクラウド型データベース・サービスです。標準で、多層にわたる徹底したセキュリティが、暗号化機能付きで備わっています。高い可用性と拡張性を備えたサービスによってもたらされるスピード、シンプルさ、柔軟性により、短期間での価値の創出およびコスト削減が可能になります。

■「Oracle HCM Cloud」について
 高い処理性能、拡張性、信頼性、高セキュリティに優れた強固なクラウド・プラットフォームの上で、 人事ライフサイクルの各段階に最適なソリューションを網羅的に提供しています。 経営者や管理職、人事担当者は、それぞれの役割に必要な洞察を得ることで、人材・組織力強化、タレントマネジメント、採用活動に役立てることが可能です。

TIS株式会社について
 TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。リンク

TISインテックグループについて
 TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

※ OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事