logo

最新ファッショントレンド「ユーティリティ」にマッチ。人気折りたたみ自転車にモノトーンカラー2種登場。

ビーズ株式会社 2017年04月27日 12時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017/04/27

ビーズ株式会社

最新のファッショントレンド「ユーティリティ」にマッチ。
人気の折りたたみ自転車にスタイリッシュなモノトーンカラー2種登場。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年4月27日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー) リンク」より、ブランドアイコンともいえるベストセラー自転車「202」の新色として、モノトーンベースのデザインを採用した2モデル「202-BK」「202-GY」 リンクを発売します。

【画像: リンク

<製品特長>
 「202-BK/GY」は、DOPPELGANGER(R)のベストセラーである20インチ折りたたみ自転車「202」をベースにしたモデルとなっています。 2本のメインフレームが平行に流れる、独自の「パラレルツインフレーム」は、乗車した時、折りたたんだ時、様々な状況で異なる“表情”が出るのが特長です。 「202-BK/GY」ではこのフレームを最大限に活かしたデザインとなるよう、モノトーンの微細な塗り分けを行いました。
 それぞれ単体でも異なる個性を主張させるべく、「202-BK」はBMXタイヤを採用しタフさ・ワイルドさを表現。 「202-GY」白黒で塗り分けられたは細身なタイヤ、スピード感を演出しました。

【画像: リンク

<ファッショントレンドの変遷と自転車のデザイン>
 数年前からファッションのトレンドとして人気の「ノームコア」と「アスレジャー」。 前者は“究極の普通”を意味し、シンプルかつミニマルなアイテムで構成するファッションのテイストです。 後者はアスレチックとレジャーを組み合わせた造語で、機能的でスポーティーなウェアを普段のファッションに採り入れたスタイルを指します。 これら2つのトレンドをかけ合わせた「ユーティリティ」という新たなスタイルが、最新のファッション市場で現在注目を集めています。
 これらのファッショントレンドの変遷を踏まえ、今回の「202-BK/GY」はモノトーンのスタイリッシュさと自転車が本来持つスポーティーさのバランスを取ったデザインとしています。

【画像: リンク

【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【商品名】20インチ折りたたみ自転車 202
【型番:カラー】BK:ブラック×ホワイト
        202-GY:グレー×ブラック
【サイズ】全長:1480mm、折りたたみサイズ:800×640×360mm
     サドル高:650-850mm、ハンドル高:980mm
     タイヤ:20インチ
【本体重量】13.1kg(※ペダル、保安部品を取り外した状態)
【材質】フレーム:アルミニウム、フロントフォーク:スチール
【その他仕様】変速機:シマノ7段変速
       ブレーキ:前後Vブレーキ
       シフトレバー:シマノグリップシフター(右7段)
       バルブ形式:英式(ウッズバルブ)
【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格:31,000円)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事